会社情報

ごあいさつ

山口ヤクルト販売は、平成19年7月1日に旧山口県西部ヤクルト販売と旧防府ヤクルト販売が合併し、活動拠点を広げスタートいたしました。

私たちは、創始者・代田稔の理念に基づき、乳酸菌シロタ株による「予防医学」を通じた「健康社会の実現」のためお客さまへのお役立ち活動を実践しています。

また、この企業活動そのものが「社会貢献」であり、企業の社会的責任(CSR)であると考えています。

その担い手である、ヤクルトレディ、ヤクルトビューティーをはじめ、従事者すべては、お客さまの期待に応えられるよう、毎日の「気づき」と「学び」の中から、自らを磨き、コミュニケーションづくりを実践し、満足、信頼、支持をいただけるよう努力しております。

今後も、お客さまのご意見、ご要望を学び、より地域に根差し、貢献できる企業となれるよう、一層努力して参ります。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

山口ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 長谷川 正昭

会社概要

社名山口ヤクルト販売株式会社
本社住所〒754-0021  山口県山口市小郡黄金町14番7号
設立昭和47年1月19日
(平成19年7月1日、旧山口県西部ヤクルト販売と旧防府ヤクルト販売が合併)
資本金1,700万円
売上高年商23億4千万円(平成27年度実績)
代表者代表取締役社長 長谷川 正昭
従業員数91名(パート8名を含む) (平成28年4月1日現在)
事業内容
  • 1.乳製品乳酸菌飲料および乳製品の販売
  • 2.果汁、清涼飲料水の販売
  • 3.麺類、菓子等の食品販売
  • 4.農畜産物の加工食品および保存食品の販売
  • 5.化粧品、医薬部外品の販売
  • 6.損害保険代理店業務
  • 7.生命保険の募集に関する業務
  • 8.前各に附帯する一切の事業
取引銀行
  • 山口銀行(綾羅木支店)
  • 広島銀行(防府支店)
販売スタッフ354名 (平成28年4月1日現在)
事業拠点
  • 本社
  • 下関支社
  • 三隅営業所
  • 21センター
  • 4サロン

ヤクルトグループ企業理念

私達は、生命科学の追及を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。

ヤクルトの事業は、その創始者である代田稔博士が、人の腸で働く乳酸菌を強化・培養し、「乳酸菌シロタ株」という強い乳酸菌をつくりあげたことに始まります。この菌は、胃液や胆汁にも負けずに、人の腸に生きたままとどいて、健康に役立つさまざまなよい働きをしてくれます。

代田稔博士

事業の原点は「代田イズム」

「予防医学」病気に罹ってから治療するよりも病気に罹らないようにする。「健腸長寿」腸を丈夫にすることが健康で長生きにつながる。「宅配」手から手へ、お客さまとのふれあいを大切にする。「普及」商品の科学性と代田博士の考えを「普及」する。「真心」と「人の和」「宅配」「普及」を成功させるもの。

山口ヤクルト企業理念

環境方針

山口ヤクルト環境方針

[ 環境理念 ]
ヤクルト販売グループは、地球環境の保全が「社会と共生する経営」の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮して行動します。
[ 行動指針 ]
  • 私たちは、全社一体となって事業活動に伴う環境問題に積極的、且つ継続的に取り組みます。
  • 私たちは、環境マネジメントシステムを構築し、環境負荷の抑制を目指し、定期的に実施状況を点検し、監視し、環境行動の見直しを行い、継続続的改善を図ります。
  • 私たちは、事業活動全般において、環境のみならず生物多様性にも配慮した環境負荷の低減化を推進し汚染の予防に努めます。
    • (1)製品の物流、販売に当たっては、車両などによる環境負荷の抑制と製品容器包装の再資源化や販売資機材の再利用に努めます。
    • (2)全事業所において、省資源、省エネルギーおよび廃棄物などの排出抑制に努めます。また、 廃棄物の再資源化及びグリーン適合品購入に努めます。
  • 私たちは、環境教育を徹底し、環境保全意識の向上を図ります。
  • 私たちは、環境関連の法律、規制、協定などを順守します。
  • 2009年 5月 1日制定
  • 2010年 4月17日改訂
ページトップへ戻る