健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

『地元のお客さま』

ヤクルトレディを始めて1年以上が経ちました。

 

自分の住んでいる地区での仕事は顔見知りの方が多く、子供や家族の事で話がはずみ、慣れるのに時間は掛かりませんでした。

 

もちろん良い事もあれば、悪い事もあります。

 

仕事のオン・オフがしずらく、とまどう事もありました。

 

でも1年振り返ってみると今のお客さまに出会え、繋がりが出来て良かったと思います。

 

入院等でしばらく休飲した方、来週はお届け曜日や時間を変えて欲しい方など自宅に連絡を頂きます。「あなたが困ると思って・・・」と言って下さる方。

 

私が車を降りるとお金をにぎって「車の音がしたから!!」と笑って出て来て下さる方。

 

「いつもこの時間だね。変わり事がなく子供さんも元気な証拠ね!!」と言って下さる方。

 

お客さまの心遣いがとても嬉しくて、何度も何度もお礼を言います。

 

毎日小さな幸せをもらえるヤクルトレディの仕事は、もうやめられそうにありません!!

 

  阿武エリア  Hさん

 

『ありがとうございました』

1年以上前に妊娠、出産でヤクルトを退社することになった私は、最後のお届けで各家庭・事業所をまわっていました。

 

皆さん私の妊娠を「おめでとう」と喜んで下さりました。

 

ある事業所にお届けした時の事です。

 

午前中に一度、職員の皆さんの注文を取りに伺いました。

 

その時はお客さまがいらっしゃったので、注文書を受け取りすぐに一般家庭のお届けに戻りました。

 

お昼になり、職員の方達の商品を持って代金をいただき、会話をしました。

 

いよいよ最後の挨拶の時です。

 

その時、店内にはお客さまはおらず、窓口にいらっしゃった職員の皆さんが立って下さり、私に向かって「ありがとうございました。」とお礼を言ってくれたのです。

 

その瞬間、今までこらえていたものが一気に溢れ出し、号泣してしまいました。

 

こんな感動をもらえる仕事は他にはなく、ヤクルトで働いて本当に良かったと思いました。


 長府センター  Mさん

 

 

 

 

ページトップへ戻る