健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

『私なりの感謝』

私がヤクルトに入った理由・・・

それは、保育園に行かせるより安いから。

ただそれだけの理由で営業みたいな仕事に就いた事のない私は、

知人の紹介でヤクルトに入りました。

入って直ぐ研修があり、ヤクルトについて勉強するにつれて

段々と興味が湧いてきました。

そして、センターに出勤する様になると興味がやる気に変わってきました。

最初は覚える事が沢山あり、家に帰っても家事に集中出来ず、

全てが疎かになってしまい家族には迷惑を掛けたと思います。

でも毎日センターの入口に立ち「おはようございます。」と声を出すと、

みんながとても元気に返してくれて、その日一日を楽しく過ごせる様になり、

仕事と家事の両立ができる様になりました。

家族にも友人にも毎日楽しそうやねと言われ、笑シワが増えたねと言われ(笑)

何よりも一番の楽しみは、託児所に子供達をお迎えに行った時の、

子供達の満面の笑みで走り寄って来た二人を抱きしめる事です。

”たまりません。”

今日も一日頑張ったぞーって実感できる瞬間です。

お届けを始めてもう直ぐ二年になる私。

二年前の私とは色んな意味で変わったと思っています。

お届け地区の皆様には、とても良くして頂き、相談を受けたり悩みを聞いてもらったり、

家族の様に接してくれる方もいらっしゃいます。

出合いもあれば別れもあり、私の事を孫の様に相手してくれたおじいちゃん。

大好きでした。

会う日を楽しみにしてくれていて、たわいもない会話で泣いたり笑ったり、

楽しい想い出をありがとうございます。忘れません。

そして、子供達。いつも笑顔をありがとう。

そして、ダンナ様。立派なYLになれる日を楽しみにしてて下さい。

そして、いつも三回以上は爆笑させてくれる仲間達。ありがとう。

そして、いつも笑顔で見守ってくれてるマネージャー。ありがとうございます。?

これからもずっと私たちのマネージャーでいて下さいネ。

  宝町センター Nさん

 

『遠くの仲間にありがとう』

長女が親元を離れ大学入学したての頃、ホームシックになり、

「帰りたい」と毎日思っていた時、

夕方、見かけるYLさんは、重そうにショルダーを肩から下げ、

汗を拭きながら歩く姿は、母親の私と重なり、

自分も泣いてないで頑張ろうと思ったそうです。

所属センターも名前も分からないですが、

あの時のYLさん”ありがとうございました。”

あなたの頑張っている姿に娘はホームシックを乗り越え、

元気に通っております。

宇部西部センター  Eさん

 

ページトップへ戻る