健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

ウン知育教室in神原小学校


6月19日(木)

今回、お呼びいただいたのは宇部市にあります神原小学校さまです

この日は、学校保健安全委員会ということで、保護者のみなさまにウン知育教室をさせていただきました~ありがとうございます

今回の講師は、木橋社員が努めました~

Photo
最近のブログを読まれている方はご存じかと思いますが、木橋社員ここ最近ずっと小学生対象でウン知育教室をしていたので、大人の方にするのは久ぶりなんですね~
少し緊張しているようです
無事にウン知育教室ができるのでしょうか

まずは、以外に難しいウンチクイズ~
正解が出ると、「え~」と声が上がっていました

その後、いいウンチとは、どんなウンチなのか、どうしたら作ることができるのかをお話しさせていただきました

いいウンチの見本「スルット」くんを持っていただきたときには、「重ーい」という声がかなり上がっていました
以外にウンチって重たいんですよ~

最後は、みなさんで立って出来る「腸トレ体操」を行いました

Photo_2
ぜひ、今後もこの腸トレ体操をご家庭に取り入れていただければなと思います

最後は、学校医の先生にも大変貴重なご意見をいただきました
ぜひ、今後のウン知育教室に生かしていきたいと思います

30分のウン知育教室は無事終了木橋社員も無事に終了し安堵していました(笑)

実施後のアンケートにも「ウンチについてとても良く知ることができ、楽しく話を聞けた」などの感想もいただきました

みなさま、貴重なお時間をいただきありがとうございました~
今後とも山口ヤクルトを宜しくお願い致します












ウン知育教室in豊田中小学校


6月14日(土)

今回、下関市立豊田中小学校におじゃましました~

この日は、豊田中小学校では食育参観日ということで、お家でお弁当を家族の方と一緒に作り、それを持って学校へ登校し、お昼に一緒に食べるそうです

お弁当いいなぁ~

食育ということで、今回当社の出前授業であるウン知育教室を選んでいただき、1,2年生と5,6年生を対象にウン知育教室をさせていただくことになりましたありがとうございます

まずは、5,6年生から開始
5,6年生の講師は、最近このブログにもよく登場する石永課長です

Photo

食べ物のからウンチになるまでのお話しを模型を使いながらお伝えします
実際に小腸の長さを模型を持って体感すると、みんなびっくりしていました

その後、いいウンチのスルットくんを実際に持ってみて、いいウンチがどんなウンチかを確認し、スルットくんを出すためにどうしたらいいのかを勉強しました

Photo_2
みんな、真剣に聞いてくれています

最後は、今回のお話しを聞いて、これを頑張ろう!と思ったことを発表してもらいました

Photo_3
授業終了後には一緒にワークシートをして今回の授業を振り返りました

さすが5,6年生。しっかりとワークシートにも記入してくれていました
みんな、ぜひ自分が立てた目標に向かって頑張ってくださいね


では、ここからは1,2年生の授業の様子をお伝えしたいと思います

こちらの講師も、このブログでおなじみの木橋社員です

Photo_4

保護者もいらっしゃるということで少し緊張しています(笑)

こちらの授業もまずクイズで腸の長さを当ててみます

みんな元気よく手をあげてくれましたありがとう~
Photo_6
正解は、実際に模型を使ってその長さを体感してもらいました
その長さに、みんなとてもびっくりして「ながーい」や「すごーい」などの声が聞こえてきました

その後、ウンチにもいいウンチと悪いウンチがあるということを勉強しました
みんなはいいウンチが出ているということなので安心しました~

最後は、みんなでダンスをしました

みんな初めて踊るのにとても上手でびっくりしました~
Photo_7
ポーズも決まってます

こうして、2・3時間のウン知育教室は終了しました~
みんな、これからいいウンチ大作戦を頑張ってくれるということなので、きっと毎日「スルット」くんに会えると思います
ウンチは「体からのお手紙」なので、ぜひそのお手紙を読んでくださいね                     
皆さん、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました









ウン知育教室in湯田老人クラブ


6月18日(木)

今日は、山口市にある「湯田老人クラブ」さまにお呼びいただきウン知育教室を開催してきました

今回の講師は毛利主任です

まずは、恒例「腸&ウンチ クイズ~

みなさん、元気よく手をあげてくださいました~
Photo
全問正解者は3名いらっしゃいました~すばらしい
なかなか、全問正解はいらっしゃらないんですよ~

クイズのあとは、いいウンチを出すためのポイントをお話ししました~

実際にいいウンチのモデル「スルット」くんをお持ちいただきながら、重さも体感していただきました~

みなさまからは「重いね~」「本当にこれだけ重いの?」などの声が聞こえてきました~
やはり、実際に持っていただくことで、どんなウンチが良いのかイメージがついたようです

最後は、恒例の「腸トレ体操」
Photo_2

今日は、座ってでも出来る体操をみなさんで行いました~

みなさん本日は貴重なお時間をいただきありがとうございました~
腸は健康の要です!腸を健康にして健やかな毎日をお過ごしくださいね~


ヤクルトレディが認知症サポーターになりました!


平成26年6月16日(月)、阿武町町民センターにて、ヤクルトレディが認知症サポーター講座を受講しました講師は阿武町社会福祉協議会の西村さまと金子さまでした

Img_0988

ここで、認知症サポーターをご存じない方にご説明いたしますと、認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、自分のできる範囲で活動する人のことで、認知症サポーター養成講座を受講すればどなたでもなれます。特別に何かをする人というわけではありません。

Img_0991

講座では、おもに認知症についての知識や、望ましい対応、心構えについて学びます

Img_0997

今回は、認知症の予防になる“手遊び”も教えていただきました

Img_1000

ジャーン!終了後に全員で記念撮影

認知症サポーターの証は、皆が腕にしているオレンジリングです

かっこいい

.

実は、この阿武町の講座で、山口ヤクルト販売の全センター・エリアで認知症サポーター養成講座が実施されたことになります(拍手~パチパチパチ・・・)

新しく入られたヤクルトレディで、まだオレンジリングを持っていない方に対しては、全員が受講できるよう、今後対応していく予定です

.

さりげない気遣いで、誰もが安心して暮らせる地域づくりのサポーターとして、これからも頑張っていきます

皆さまのまちのヤクルトレディをどうぞよろしくお願いしま~す



ウン知育教室in阿川小学校


6月12日(木)

下関市立阿川小学校さまにお呼びいただき、ウン知育教室を開催しました

今日は学校保健安全委員会の一環としてお呼びいただきました~
ありがとうございます

学校保健安全委員会のテーマが「はやね・はやおき・あさごはん」ということで、当社では、早寝・早起き・朝ごはん・朝ウンチが重要であるということをウン知育教室を通してお話しさせていただきました

まずは、保健委員のみなさんの発表を聞き、普段の生活習慣を振り返ります
その後、ウン知育教室をさせていただきました

講師は健康管理士の石永課長です
全校児童のみなさんの前で少し緊張しているようです

Photo


ウンチは自分の体が元気かどうかを教えてくれる「からだからのお手紙」なんだよ~とお伝えしました

まず最初は食べ物からウンチになるまでをクイズを通して勉強しました
みんな、しっかりとクイズも答えてくれてびっくりしました~

その後いいウンチを毎日出すためにどうしたら良いのかを勉強です
それは「いいウンチ大作戦」を実行すること

阿川小学校のみんな覚えているかな

1.作る作戦
2.育てる作戦
3.出す作戦

出来てるかな~
この3つの作戦をしっかりすると、いいウンチ「スルット」くんに毎日会えるよ
スルットくんに会えるということは皆が元気ということだから、しっかり出してくれると嬉しいです

最後は、みんなでダンスをしました
Photo_2
保健委員のみなさんは、事前に練習をしてくれていたそうで、前に出て一緒に踊ってくれました

みんなとっても上手でびっくりしました
「もう1回」とリクエストもいただきましたが、残念ながら時間の都合で1回で終了

また一緒に踊りましょうね

最後は、「今日の話を聞くまではウンチに関心は持っていなかったけど、話を聞いてとても大切なものなんだと知りました」などの感想をいただきました

みなさん、今回は貴重なお時間をいただきありがとうございました
ぜひ、今回立てた目標を頑張ってくださいね


紫福園さまでウン知育教室を実施させていただきました!


6月4日(水)、萩市の紫福園(しぶきえん)さまにて、ウン知育教室を実施させていただきました。皆さんたいへんお元気で、笑顔がすてきなお仲間でした
Img_4599
ウン知育教室では、良いウンチをすることが健康維持の秘訣ですよ!というようなお話をします。 ウンチは体からの“お便り”  “便(べん)”ってそういう字を書きますよね
Img_4598 Img_4591        
Img_4592_2 Img_4587             
良いウンチの模型を持っていただいたり、腸に良い体操をしたり・・・。
笑顔いっぱいの楽しい教室となりました
ご参加いただいた皆さま、また紫福園のスタッフの皆さま、本当にありがとうございました
おなかのなかの良い菌を増やして、ぜひ、健康な毎日をお送りくださいね


ウン知育教室in二島小学校


6月5日(木)

山口市立二島小学校さまにお呼びいただき、ウン知育教室を開催しました

今回の講師は健康管理士の毛利主任
久しぶりに小学校で講師を行うため、ちょっと緊張気味

1年生~3年生までの児童のみなさんが到着です
では、ウン知育教室のはじまり、はじまり~

まずは、腸のクイズ
みんな、元気よく手を挙げてくれます

3
どれが正解かな

実際に模型を使って、長さを見てみます

2

「長~い!!」や「これがおなかに入っちょるん?」などの声が聞こえてきます

なぜ、こんなに長い腸がお腹に入っているのかも、しっかりと理由をお伝えしました

その後、ウンチ=体からのお手紙なんだよ~とお伝えし、ウンチの種類をお勉強していきます

ウンチにはいいウンチもあれば悪いウンチもあるんだね~

じゃあ、いいウンチを出すためにはどうしたらいいのか、「いいウンチ大作戦」の作戦会議です

みんなに、いいウンチをだすための「3つの作戦」をお伝えしました
みんな作戦できてるかな???

最後は、皆で楽しくダンスを踊ったり、おさらいのアニメを見たり楽しい1時間となりました
Image
ダンスは、もう1回やりたいとのリクエストも残念ながら時間がなくて1回しかできませんでしたが、みんなが楽しんで踊ってくれたので良かったです★

しかもみんな上手でびっくりしました

最後は、「好き嫌いなくなんでも食べることが大切だと思った」や「ウンチは大事」などの感想もいただきました

みなさん、どうもありがとうございました



ページトップへ戻る