健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

ウン知育教室in二島小学校


6月5日(木)

山口市立二島小学校さまにお呼びいただき、ウン知育教室を開催しました

今回の講師は健康管理士の毛利主任
久しぶりに小学校で講師を行うため、ちょっと緊張気味

1年生~3年生までの児童のみなさんが到着です
では、ウン知育教室のはじまり、はじまり~

まずは、腸のクイズ
みんな、元気よく手を挙げてくれます

3
どれが正解かな

実際に模型を使って、長さを見てみます

2

「長~い!!」や「これがおなかに入っちょるん?」などの声が聞こえてきます

なぜ、こんなに長い腸がお腹に入っているのかも、しっかりと理由をお伝えしました

その後、ウンチ=体からのお手紙なんだよ~とお伝えし、ウンチの種類をお勉強していきます

ウンチにはいいウンチもあれば悪いウンチもあるんだね~

じゃあ、いいウンチを出すためにはどうしたらいいのか、「いいウンチ大作戦」の作戦会議です

みんなに、いいウンチをだすための「3つの作戦」をお伝えしました
みんな作戦できてるかな???

最後は、皆で楽しくダンスを踊ったり、おさらいのアニメを見たり楽しい1時間となりました
Image
ダンスは、もう1回やりたいとのリクエストも残念ながら時間がなくて1回しかできませんでしたが、みんなが楽しんで踊ってくれたので良かったです★

しかもみんな上手でびっくりしました

最後は、「好き嫌いなくなんでも食べることが大切だと思った」や「ウンチは大事」などの感想もいただきました

みなさん、どうもありがとうございました



チャレンジデ-に今年もチャレンジ!!


5月28日(水)、山口市は昨年に引き続きチャレンジデ-に参加!今年は山形県の鶴岡市と対戦することになりました。そして、山口ヤクルト販売㈱も昨年に引き続き、市の職員さま向けに「ヤクルト腸トレ体操」で協力させていただきました
今年は2会場で実施させていただいたんですよ
Img_4546
山口総合支所は80名の方にご参加いただきました
Img_0901
小郡総合支所では36名の方にご参加いただきました
ヤクルト腸トレ体操にご参加いただいた職員の皆さま、本当にありがとうございました
ところで、「チャレンジデ-って何?」と思っている方に一応ご説明しますと、、、
チャレンジデーとは、毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されている、住民参加型のスポーツイベントで、人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して何らかの運動やスポーツをした住民の『参加率(%)』を競い合うイベントなんです
さて、気になる結果ですが・・・・・・。

山口市:参加者70,062人 参加率35.9% (昨年 参加者58,313人 参加率29.8%)

鶴岡市:参加者63,197人 参加率47.0% (昨年 参加者28,199人 参加率20.7%)

となり、昨年を約12,000人も上回る70,000余りの方が参加したにもかかわらず、残念ながら鶴岡市に負けてしまいました
弊社もヤクルトレディさんを通して、お客さまにお伝えしていたのですが、残念です
しかし、お客さまの中には、ご夫婦でイベントに参加したよとか、体操したので連絡したよと、後日ヤクルトレディに教えてくれる方がいらっしゃったようで、大変嬉しかったですご参加いただいた方、本当にありがとうございましたぜひ、これを機に、運動をお続けくださいね~
健康づくりに運動は欠かせません!!ゆったりした運動でも健康効果はあるそうですので、コツコツ続けていきましょう
山口市は来年も参加するそうですので、来年こそはみんなで参加して絶対勝ちましょう


出前授業in東亜大学!!


6月4日(水)

下関市にあります東亜大学さまにお呼びいただき出前授業をさせていただきました

去年に続き2回目の出前授業です

002

みなさんは、管理栄養士を目指されている医療学部健康栄養学科の3年生なんですよ~
つまり、管理栄養士の卵なんですね~

そして、今日の講師は管理栄養士の木橋社員!!

010


先輩管理栄養士として頑張ります  でも。。。非常に緊張しています(笑)


今日のテーマは「乳酸菌」

乳酸菌の特徴や有用性そしてプロバイオティクスについてお話させていただきました

また、食品加工学実習という食品を加工する技術を学ぶ実習ということで、ヤクルトができるまでについてもお話ししました
ヤクルトが出来るまでのDVDには興味津々のようでした


最後には、「乳酸菌」についての質問もいただきました~ありがとうございます

019

終了後、感想に「プロバイオティクスについて詳しく知れて良かった」や「普段何気なく飲んでいたが、乳酸菌について興味が持てた」など嬉しい言葉を沢山いただきました
みなさん、ありがとうございました

ぜひ、今回の話を、今後の管理栄養士になるための勉強に役立てていただければと思います

今回は、貴重な実習時間に呼んでいただきありがとうございました
またお会いしましょうね


ページトップへ戻る