健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

お届け車両に電気自動車を追加導入


山口ヤクルト販売㈱では、この度、環境負荷を少しでも減らすことを目的とし、ヤクルトレディさんのお届け用車両として、電気自動車を新たに8台導入いたしました


導入したのは、トヨタ車体の1人乗りEV、「コムス」の最新型です。


ちなみに、ヤクルトグループのコーポレートスローガンは「人も地球も健康に」なんですよ


 


これがそのコムス。かっこいいです


導入したのは、山口市の平川センター(1台)、防府市の防府中央センター(1台)・防府西センター(2台)、下関市の新下関センター(2台)・宝町センター(2台)です。


実は、平成17年に宝町センターと萩市の萩センターにそれぞれ4台ずつ導入しているのですが、宝町の2台は入れ替えとなりましたので、現在、会社全体で14台の電気自動車が稼働中です


 (撮影:防府西センター)


平成27年の4月下旬から走っていますので、すでに目にされた方もいらっしゃると思いますが、モーターで走るので、すごく静かですし、当然、排気ガスも出しません。住宅地にはもってこいの車両ですね


ヤクルト商品も買えますので、見かけたときには、お気軽にお声かけ下さいませ


南に北に、町にへき地に、ヤクルトディが健康と笑顔ををお届けいたしま~す



ウン知育の輪広がっています


長門市でも今、ウン知育教室の風が吹いて、オーダーが続々入っています


『ウン知育の輪』 が広がっていますね~ 嬉しい限りです


3月12日、油谷札場『もみじ会』 様のサロンに呼んでいただきました。


20名近くの方が集まられ、ウンチの話に花が咲きました 


ウンチを作る力・育てる力・出す力、の3つの力でいいウンチに会えるのですが・・・


皆さんなかなか会った事がないようでした


食物繊維はお腹の掃除をしてくれて、ウンチの量をふやしてくれます


今注目の乳酸菌は善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるすぐれもの


免疫力もアップしてくれるので体調を崩しやすいこの時期には『うってつけ』の代物


飲まない手はありません


ぜひ、乳酸菌のある生活を始めてくださいね


 




平成27年度YL・YB大会


平成27年4月11日(土)、山口グランドホテルにて平成27年度YL・YB大会が行われました



ちなみにYL・YBさんとは,ヤクルトレディさんとヤクルトビューティ(化粧品専売)さんの略称で、26年度に活躍された方やセンターを表彰する大会なんです今回は、3部構成になっていまして、1部では成績優秀者永年勤続者優秀センターなどの表彰



2部では外部講師を呼んでの講演会  3部では懇親会が行われました


 


それでは、少しだけ表彰の様子をお伝えしますね


初めに長谷川社長よりご挨拶がありました。



受賞された皆様、誠におめでとうございます。


この受賞は、日々皆様が「利他の心」を持って接することで、お客様から指示・信頼され、またご家族の協力、仲間の励ましがあってこそ得られた結果の賜物です。心よりお喜び申し上げます。


企業の目的は、社会貢献をすることです。


ヤクルトの事業目的は「乳酸菌シロタ株、シロタエッセンスを通して、世界の人々に健康で楽しい生活を送っていただくこと」です。


これからも一人でも多くの方の健康と美を支え、お役に立ち、さらに社会に必要とされる存在を目指しましょう。”


 


そして、来賓として今年は、


(株)ヤクルト本社取締役 根岸正広 様



”受賞された皆様、誠におめでとうございます。


今年はヤクルトが誕生して80周年です。こういう年は、「原点回帰」です。


先人たちの意思と夢はすべて代田先生の想いに詰まっています。先人たちの想いとは普及です。


人とのふれあい、出会い、感動を大切にしていって下さい。”


 


(株)ヤクルト本社西日本支店副支店長 宮崎一徳 様



”受賞された皆様、誠におめでとうございます。


26年度を振り返ると、消費税増税、天候不順によって実績は厳しかったです。しかし、伸びている会社もあり、そういう会社は、成功体験を共有しています。


一遍に変えるのではなく一歩一歩の積み重ねが大切です。


また、出来ない事と、やらない事は違います。「自分こそ変えていくんだ!」という気持ちを持って、日本一を目指してください。


 


(株)ヤクルト山陽代表取締役社長 古井 康博 様



”受賞された皆様、誠におめでとうございます。


ヤクルトグループである保育施設「プティット」では、預かった子供さんにヤクルトを飲ませています。


ヤクルトの商品力、ぜひエビデンスチラシを使って、今いるお客様や新規のお客様に伝えて下さい。


また、ヤクルトのブランド力に自信を持って下さい。”


 


3名の方にご出席いただきました。ご多忙の中、ご出席いただきまして、誠にありがとうございました。


 


そして表彰大会の授与が行われました。


さまざまな賞があり、今年もたくさんの方が表彰されました。 


プロバイオティクスマイスター賞


池口さん


 


”名誉ある素晴らしい賞を頂き本当にありがとうございます。これも支えて下さった主任、マネージャーをはじめ、何よりセンターのみんなの協力があったからです。


この賞を汚すことのないよう、日々努力していきたいと思います。”


 


ヤクルト400マイスター賞


田中さん


 


"この度は、ヤクルト400賞、ヤクルト400マイスター賞に選んでいただき、ありがとうございます。ヤクルト400賞は、「いつか、貰えたらいいな」と、憧れていた賞なので、すごく嬉しかったです。ヤクルト400マイスター賞にも選んでいただいたと聞いた時には、ただただ、びっくりでした。


こんな素晴らしい賞を頂けたのは、私自身も頑張ってきましたが、私を信頼して下さっているお客様、何でも相談し合えるセンターの仲間や先輩やマネージャーのおかげだと思います。


これからも今まで以上に、お客様に健康と幸せを届ける為に、日々頑張っていきたいと思います。"


 


そして、会場の誰もが涙する感動の場面がありました。


それは、山口ヤクルトで一番長くヤクルトレディをされている、


林さん



”センターのみんなが助けてくれた。ありがとう!”


サプライズとしてお孫さんからお手紙を預かり、読み上げられました。


 


南さん



”健康で働かせて頂いた。感謝しています。ありがとう!”


サプライズとして娘さんをお招きし、お手紙が読み上げられました。


なんと、お二人とも47年も地域の皆様に健康をお届けして下さっているんです。


 


そしてセンター賞、


1位 美東エリア



2位 宝町センター



センター賞特別賞、長府センター



でした!今回受賞された皆様、本当におめでとうございました。


 


 


 


 



ヤクルト創業80周年記念サイト公開中!!


2015年はヤクルト創業80周年の記念イヤー


ヤクルト本社のWEBサイトに、ヤクルト創業80周年の記念サイトがオープンして公開中です


 


ちょっと話はそれますが、80周年と聞き、とある月9ドラマで、企業生存率についてのセリフが話題になったのを思い出しました。


「株式会社は30年でその99.98%が消える。つまり、100の会社が生まれても、30年後にはほぼ1社も残っていない・・・。」


という内容で、その衝撃の数値にメディア等でかなり話題となりました。でも、本当は30年で2割弱とか、5割弱とか様々なデータがあるようで、ドラマのセリフの真偽のほどは分かりません・・・が、80年となるとその確率がぐんと下がるのは確かなようで、企業が80年続くって改めてすごい事なんだと思いました


これも、日頃からご愛飲いただいているお客さまのおかげだと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります


 


さて、ヤクルト創業80周年の記念サイトは、徐々にコンテンツを公開していくようです。


現在公開中のものは、私たち販売会社の従事者一同も想いを同じくする「ヤクルトの願い」や、ヤクルトの創始者である代田稔先生を描いたマンガ「ヤクルトの父 代田 稔物語」2004年の小学館「小学三年生」4月号に掲載されたもの)です。


特にマンガは、発売から80年間愛されるヤクルト誕生の軌跡が描かれていて、とても面白いです。ぜひ一度のぞいてみて下さい


次は、これがドラマ化されないかなぁ~・・・


[追記]


4月30日に80年ヒストリーページが追加されましたぜひこちらもご覧下さい


『ヤクルト創業80周年記念サイト』はこちらからどうぞ



世界ジャンボリーのプラチナスポンサー!?


今年(2015)の夏は、いよいよ世界スカウトジャンボリーが阿知須のきらら浜にて開催されますね


4年に1度開かれるその世界的な大会に、なんとヤクルトプラチナスポンサーとして協賛するんです


ヤクルト本社が、飲料の提供や、スカウトのがキャンプ中に使う料理本の提供、プログラムエリアでの教育プログラムの提供等をするようですよ


 詳しくはこちらから(ヤクルト本社のニュースリリースへ)


 


実は、私たち山口ヤクルトからも、2013年の日本ジャンボリーに引き続き、飲料の提供や、教育プログラムにスタッフとして参加する予定です


日本ジャンボリーでは、『健腸ラボ』というブースを出展し、腸内環境と健康について、また、ヤクルトの歴史や宇宙時代へ向けての取組などを紹介しました


暑くて大変でしたが、とても充実した楽しい1週間でした


世界スカウトジャンボリーには、世界162の国と地域から約3万人の青少年が参加するとのこと


また、世界中のスカウトたちと交流できるかと思うと、今からワクワクドキドキです


参加する皆さ~ん!ぜひヤクルトのブースにお越し下さいね~!!(あ、外国語の勉強しなきゃ・・・



次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画


少子化の急速な進行は、我が国の経済社会に深刻な影響を与えます。そのため、政府・地方公共団体・企業等は一体となって対策を進めていかねばなりません。そこで平成15年7月に成立・公布されたのが、「次世代育成支援対策推進法」です。この法律は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、国や地方公共団体による取組だけでなく、301人以上(平成23年4月1日以降は101人以上)の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」(以下「行動計画」といいます。)を策定し、速やかに届け出なければならないとし、雇用する労働者が300人以下(平成23年4月1日以降は100人以下)の事業主には、同様の努力義務があるとしています。(厚生労働省ホームページより抜粋 平成23年3月7日)


当社の行動計画を公表します。


山口ヤクルト販売㈱行動計画


社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。


(1)計画期間


  平成27年4月1日~平成31年3月31日までの5年間


(2)内容


  目標:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。


(3)対策


  平成23年4月~ 法に基づく諸制度(就業規則等)の調査


  平成24年4月~ 法に基づく諸制度(就業規則等)の制定


  平成25年4月~ 諸制度に関する内容を社員に周知


  平成26年4月~ 諸制度に関するパンフレット等の情報を社員へ提供



ページトップへ戻る