健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

新生!宇部西部センターでオープニングイベントを実施


平成28年2月6日(土)、新生宇部西部センターのオープンイベントを開催しましたので、その模様をご紹介します



このオープンイベントには、なんと251名の方が来場してくださり、山口ヤクルトのオープンイベントとしては過去最大の来場人数となりました日頃からご愛飲いただいているお客さまはもちろん、ご近所の方々にも多数お越しいただきましたよ


健康教室(ヤクルトウン知育教室)をはじめ、さまざまなコーナーで楽しんでいただこうと、朝からスタッフ一同、テンションMAXでお迎えしました



ヤクルトくん登場ご家族づれが多かったこともあり記念撮影などで大忙しヤクルトくんも超ハッピーでした



ヤクルトレディによるハンドマッサージコーナーも大盛況



こちらは、空き容器で作る工作教室コーナー作っているときの目は真剣そのもの。作品ができたらみんなにっこり



腸トレゴルフコーナーもありました 悪玉菌に負けないようゴールを目指します。こちらもお子さまに大人気でした


その他にもたくさんのコーナーがありましたが、おかげさまどこも大盛況のうちに終えることができましたご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました


宇部西部センターは、これからも地域に愛されるセンターを目指しスタッフ一同頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します



防府市高齢者等見守り活動事業に関する協定締結式に出席


2016年2月10日(水)、防府市の文化福祉会館にて、「防府市高齢者等見守り活動事業に関する協定締結式」が執り行われました。生活関連の23事業者(締結は27事業者)が集まる中、山口ヤクルト販売も三好英二取締役が出席し、防府市の松浦正人市長と協定書を交わしました。



「防府市高齢者等見守り活動事業」とは、日常業務の中で高齢者等と接することの多い民間事業者が防府市と連携することにより、高齢者等の異変を早期に発見し、必要な支援を行うなどで、高齢者等の市民が住み慣れた地域で安心して生活できるように支援することを目的にしているものです。



松浦市長からも各事業者に期待する言葉がありました。


弊社は、もともと、防府市と見守り活動事業や徘徊SOSネットワークで協力させていただいておりましたが、今回、正式に協定書を交わすことができました。これを機に、今一度、社員・ヤクルトレディ全員で見守りの意識を高め、日頃のお届け業務に臨みたいと思います。


 



ページトップへ戻る