健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

山口ヤクルト「友の会」情報交換会

平成30年7月21日(土)、山口市小郡にある山口グランドホテルにて『平成30年 山口ヤクルト「友の会」情報交換会』を初めて開催しました。

 

この会は、“当社に在籍された皆さまに感謝する機会を持ち、これからの山口県の健康社会づくりを皆様と一緒に歩んでまいりたい”との想いのもと発足した山口ヤクルト「友の会」の会員さまの親睦を目的としたものです。

 

連日の猛暑が続く中でしたが、19名の会員の方にご参加いただき、有意義な時間を持つことが出来ました。



山口ヤクルトは、地域の皆さまの健康づくりにお役立ちし、山口県が健康県№1になる一助となるよう、これからも「友の会」の皆さまと力を合わせて頑張って参ります。

 

「第2回 日本サービス大賞」における経済産業大臣賞受賞

 公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会が主催する「日本サービス大賞」は、国内全てのサービス事業者を対象に、多種多様なサービスを共通の尺度で評価し、優れたサービスを表彰する制度で、第1回は平成28年6月に表彰が行われました。

 この度、「第2回 日本サービス大賞」において、国内392件の応募の中から、ヤクルトグループの「ヤクルトレディ」による宅配サービスが、その独自性と海外での広がりが評価され、経済産業大臣賞を受賞しました。



■受賞内容
   表彰名:第2回 日本サービス大賞 経済産業大臣賞
   サービス名:健康を手から手へ 世界に広がるヤクルトレディ

■受賞理由
 (1)表彰対象サービス
    「ヤクルトレディ」は国内外で8万人超が活躍。日本発の宅配型サービスを

       モデル化し、多くの国で導入。
 

 (2)評価のポイント
    日本で始まったヤクルトレディの「手から手へ」のお届けの仕組みにより、

       健康に寄与する乳酸菌飲料をお届けするビジネスモデルが多くの国と地域に

       広がっていること。また、女性の社会進出や地域社会への貢献が評価されました。
   

 <以下、主催者側のリリースによる「評価のポイント」>
   ・ヤクルトは現在38の国と地域に展開し、1日約4,000万本の乳製品愛飲数の

       4分の3は海外で占める。
   

     ・直接手渡しの強みを活かし、お客さまとのコミュニケーションや健康情報の提供、

       地域の見守りまで含めたサービスを提供。
   

     ・社会の変化に対応しながら女性の社会進出・活躍にも貢献してきた、時代も国境も

       こえて親しまれる宅配サービスである。




日本サービス大賞の詳細については、日本サービス大賞のホームページを参照して下さい。

【URL】http://service-award.jp/

 

H30年6月の健康教室・出前授業

H30年6月も出前授業・健康教室にたくさんのご依頼・ご参加をいただき、誠にありがとうございました。

6月は63件のご依頼があり、保育園や幼稚園、小学校、大学、地域団体、いきいきサロン、老人保健施設等へお伺いさせていただきました♪

一部ですが、写真で様子をお伝えします。



山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環として、出前授業や健康教室の無料講師派遣サービスを行っております。会場費以外全て無料でご利用できます。数人程度の集まりでもご利用できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ先 : 0120-40-8960 山口ヤクルト販売㈱事業サポート課まで

 

ページトップへ戻る