健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

「LOVEやまぐちプロジェクト寄附金贈呈式」

2019年3月26日(火)山口地域就労継続支援事業所(山口市宮野)において、

株式会社丸久さまの募金企画「LOVEやまぐちプロジェクト」の寄附金贈呈式がありました。

 

「LOVEやまぐちプロジェクト」とは、丸久グループ各店舗で販売した対象商品(Newヤクルト10本パック&Newヤクルトカロリーハーフ10本パック)の売り上げの一部を県の共同募金に寄附し、地域の福祉サービス向上や環境保全など広く社会貢献として役立てるものです。

 

今回の寄附対象期間は、2018年9月1日~2019年2月28日までに当社の他協力企業6社の対象29商品で、募金額の合計は745,562円となりました。



贈呈式には、当社の代表取締役社長 長谷川正昭が参加いたしました。

(写真:上段左側より2番目)

 

これからも山口ヤクルトでは、地域社会の貢献活動にお役立ちできるように取り組んでまいります。

山口平川保育園で卒園式

3月23日(土)、山口ヤクルト販売が管轄する事業所内認可保育施設である山口平川保育園で卒園式がありました。



平川保育園は、2018年7月に開所したので今回が初の卒園式となります。

卒園児は6名でした。



児童、保護者の皆さま、ご卒園おめでとうございます。

これからの、皆様の健康と益々のご発展を祈念しております。

また、いつでも遊びに来てくださいね。

 

平成30年度やまぐち健康経営優良認定企業の知事表彰 で「がん部門」を受賞

平成31年3月18日(月)、宇部市のときわ湖水ホールにて「平成30年度山口県健康経営セミナー」が開催され、第1部の健康経営優良企業の知事表彰の中で、山口ヤクルト販売株式会社が「がん部門」で表彰を受けました。

 



これは、主に以下の3点が評価されてのものです。


・がん検診受診率が高水準

・胃、大腸、肺がん検診の職場健診での実施と婦人科がん検診の費用補助

・ピンクリボン月間における、女性及び男性の家族への乳がん検診受診の啓発

 


当日は、当社を代表して、常務取締役の吉本英治(写真:右から2番目)が出席しました。



これに満足することなく、今後も、健康をお届けする企業として、従事者の健康のための様々な施策に取り組んでまいります。

乳酸菌シロタ株が花粉症に及ぼす効果

最近、花粉症対策に乳酸菌が良いってよく聞きますよね!

 

ヤクルトが保有する「乳酸菌 シロタ株」にも花粉症に良い効果が確認されていますのでご紹介します!

 



乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)

 


 

スギ花粉症の患者109名を無作為に2群に分け、プラセボ飲料※または乳酸菌 シロタ株含有飲料を8週間摂取していただき、鼻炎症状を調べた結果です。

 

※プラセボ飲料とは、味や外見は同じで、有効成分を含まないもののことです。本物とプラセボ飲料の2つのグループを比べることによって、効果の程度を科学的に測定できます。




 

試験の結果、症状が中等症~重症の患者さんでは、乳酸菌 シロタ株含有飲料の摂取で、プラセボ群に比べて鼻炎症状の発症が2週間程度遅延しました。

 



 

この試験では、症状の辛さに優位な差は認められませんでしたが、発症が2週間程度遅くなるという結果は、花粉症でお悩みの方には大変な福音ではないでしょうか?

 

 

ちなみに、症状の辛さを改善する乳酸菌L.プランタルム含有の発酵果汁飲料を紹介した記事もありますよ。「乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取でアレルギー症状を改善」

 

H31年2月の健康教室・出前授業

H31年2月も山口ヤクルトの出前授業・健康教室にたくさんのご依頼・ご参加をいただき、誠にありがとうございました。

 

2月は子ども園や小学校、地域団体、老人保健施設、いきいきサロン、お取引先さま、お客さま宅、弊社施設等で計56回、1,149名の方にご参加いただきました!

 

健康教室ではおなかの健康や感染症予防などの7つのメニューがありますが、その他にも、化粧品部門の美容社員が季節にあった肌のお手入れ方法などをお伝えする「おしゃれカフェ」もあるんですよ。弊社の宅配センターやお客さま宅で実施しております。

 

それでは、2月に実施した健康教室・出前授業、おしゃれカフェの様子を、ほんの一部ですが写真でご紹介します。



山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環として、出前授業や健康教室、おしゃれカフェの無料講師派遣サービスを行っております。会場費以外全て無料でご利用できます。

 

数人程度の集まりでもご利用できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先 : 0120-40-8960 山口ヤクルト販売㈱事業サポート課まで

 

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください(クリックで移動)

 

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

  少子化の急速な進行は、我が国の経済社会に深刻な影響を与えます。そのため、政府・地方公共団体・企業等は一体となって対策を進めていかねばなりません。そこで平成15年7月に成立・公布されたのが、「次世代育成支援対策推進法」です。この法律は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、国や地方公共団体による取組だけでなく、301人以上(平成23年4月1日以降は101人以上)の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」(以下「行動計画」といいます。)を策定し、速やかに届け出なければならないとし、雇用する労働者が300人以下(平成23年4月1日以降は100人以下)の事業主には、同様の努力義務があるとしています。

(厚生労働省ホームページより抜粋 平成23年3月7日)

 

 


当社の行動計画を公表します。

 

 

山口ヤクルト販売株式会社 行動計画

 

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の

整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間 201941日~2024331日までの5年間

 

2.内容

目標1 20243月までに、年次有給休暇の取得日数を、一人当たり

平均年間10日以上とする。

  <対策>

   ● 20194月~ 年間5日の計画的付与の実施

   ● 20204月~ 計画的付与に関する意見収集と見直し

   ● 20214月~ 有給休暇取得状況の確認と取得促進のための取組開始

   ● 20224月~ 取得促進のための取組に関する意見収集と見直し

   ● 20234月~ 見直しした取得促進のための取組開始

 

ページトップへ戻る