健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

維新150年記念事業にて公園マップ作成に協力!

12月20日(金)、下関市役所において、「維新150年記念@しものせき日和山」の寄贈式が行われ、弊社の大澤誠社長と日和山公園石碑マップ・石碑めぐりスタンプラリー用台紙作成に協力した熊野センターのヤクルトレディ北野さおりさん、小笠原みさこ社員が出席し、下関市の前田晋太郎市長へ寄贈しました。
 



この事業は、日和山公園の活性化と観光資源の発掘が狙いで発足され、一般社団法人山口県設備設計事務所協会さまの地域貢献事業として行われました。

実行委員長の國吉仁さまと日和山公園石碑マップスケッチや付近撮影などを行い、完成した日和山公園石碑マップなどの資料一式を弊社にも寄贈していただきました。

 

 



このマップには、町の歴史を探るための教育としても活用してもらいたいという思いも込められています。

山口ヤクルトは、これからも地域社会にお役立ちできる活動を積極的に取り組んでいきます。

※維新150年記念事業:維新発祥の地である本市の一体感の醸成や地域の活性化につながる、明治維新150年を記念する取組を実施する事業です。

ヤクルト福岡工場見学を実施しました

11月30日(土)に宇部・小野田エリアのお取引先の先生方をお連れして、ヤクルト福岡工場へ行ってまいりました。

 

日頃からご利用いただいているヤクルトがいかに徹底した衛生管理を行い、安全・安心な商品であるかを再度ご確認いただきたく実施いたしました。

今回はその様子を少しご紹介します。


 

工場に到着後、工場のスタッフからヤクルトが生まれた経緯と空き容器を使って製造工程の説明がありました。

そして、いよいよ生産ラインへ!

工場内の作業着や衛生管理などとても興味津々にご覧になられていました。



また、ヤクルト本社西日本支店の管理栄養士から「カラダの健康とプロバイオティクス」と題し講話も行いました。

皆さん熱心にメモを取られていました。



工場見学が終わったら、お待ちかねの昼食!

今回は博多華味鳥の水炊き御膳をいただきました。

皆さん、おいしい水炊きに舌鼓を打ちつつ、お話に花を咲かせていました。



そして、最後は「博多の食と文化の博物館ハクハク」へ行ってきました!

ここでは手作り明太子を作れるということで、皆さん自分だけの明太子を作るためにいろいろと調味料をブレンドしていらっしゃいました。

 



帰りの車内ではビンゴ大会を開催しました。

皆さん、最後には両手いっぱいのお土産を持って笑顔でお帰りになりました。

 

お帰りの際には「楽しかった」や「腸が大切なんだと勉強になりました」などの嬉しいお声をいただきました!


 

この度はお忙しい中ご参加くださりありがとうございました。

今後も山口ヤクルトは安心・安全な商品や健康情報を皆様のもとにお届けし、一人でも多くの方が健康になっていただけるよう貢献してまいります。

 

【YouTube】 「おしえて!ヤクルトマン」の新作が届きましたよ~!

待ってました!

ヤクルトマンが、ヤクルトに関する素朴な疑問に再び”体を張って”お答えします(笑)



ヤクルト本社が、「YouTube」の”株式会社ヤクルト本社公式チャンネル”に新たな動画を5つ公開しています。

 

  YouTube「株式会社ヤクルト本社公式チャンネル」
  URL : https://www.youtube.com/channel/UCzK0CSJ6CFk2t2ci2vWZu7A



タイトルは「おしえて!ヤクルトマン」

 

ヤクルトに興味がある方はもちろん、腸を元気にしたい方、クスッと笑いたい方、ゆるキャラ好きの方などなど、ちょっと楽しい気分になれるので、ぜひ、見ていただければ幸いです(笑)(下記タイトルをクリックすると、動画が再生されます)


①いつでも篇(50秒)「ヤクルトはいつ飲んでもいいのですか?」

 

②腸まで届く篇(57秒)「ヤクルトに入っている乳酸菌は本当に生きて腸まで届くのですか?」

 

③かたち篇(55秒)「ヤクルトの容器のかたちに意味はありますか?」

 

④数え方篇(71秒)「ヤクルトに入っている『乳酸菌シロタ株』はどうやって数えているのですか?」

 

⑤海外でも篇(61秒)「ヤクルトは海外でも売っていますか?」

 



やっぱり好きだな~!このシリーズ。

みなさんはどうでしたか?

 

ヤクルト本社の方、ぜひ、また続編を作ってくださいね!どうぞよろしくお願いします(笑)

 

宅配ご愛飲者様を対象とした福岡ヤクルト工場見学ツアーを実施

2019年11月19日(火)に周南中央・西センター、11月22日(金)に小野田センターのご愛飲者様を対象とした、福岡ヤクルト工場見学バスツアーを実施しました。

 



筑紫野にある福岡ヤクルト工場では、スタッフの説明を受けながら生産工程を見学したり、PR室でヤクルトがつくられた理由がわかるビデオを観たりしました。

 



午後は博多百年蔵という酒蔵でランチを召し上がっていただき、その後は一路、糸島へ。糸島では"糸島手作りハム"と"JA糸島産直市場伊都菜彩"でお土産や特産物を買われたりして、とても楽しまれたようです。

 



お客様からは、「とても楽しい1日だった」や「ヤクルトの工程を見て、安全安心な商品だと再確認できた」、「近所の人にも参加を勧めたい」等々といった嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

 

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

山口ヤクルトでは、今後もお客さまに喜んでいただける企画を実施してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

2019年11月の健康教室・出前授業

2019年11月も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にたくさんのご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

11月は保育園、小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体、愛飲者さま等で計53回、1,543名の方々にご参加いただきました。

 

それでは、実施した健康教室・出前授業の様子を、ほんの一部ですが写真でご紹介します。



山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環として、出前授業や健康教室、美容教室の無料講師派遣サービスを行っております。

 

数人程度の集まりでもご利用できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先:0120-40-8960 山口ヤクルト販売(株)事業サポート課まで

 

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください。(クリックで移動)

「健康で長生きのまちづくりフォーラム」にパネラーとして参加

11月30日(土)、山口東京理科大学で行われた「健康で長生きのまちづくりフォーラム~スマイルエイジングin山陽小野田市~」にブースの出展と当社の管理栄養士の堀川 千絵美がパネラーとして登壇してきましたので、その様子をご紹介します。

 

当日は、地域の健康に興味の高い方々が約200名参加されました。



はじめに、国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 センター長 國澤 純 先生(写真:左)による基調講演がありました。

その後、「腸から考えるスマイルエイジング」をテーマに山口東京理科大学 薬学部長 武田 健 先生(写真:中央)と当社の管理栄養士(写真:右)も加わり、参加者の皆さまと質疑応答を交わしながらのスマイルエイジングトークが行われ、「健康」と「腸」について学びを深める時間となりました。



当社のブースには、”腸内細菌”、”腸年齢”、”いいウンチ”などをキーワードにポスターや模型などを展示させていただきました!

 

来場者からは「腸は大事!」、「ヤクルト飲むと良い菌増えるよね」、「ウンチは健康のバロメーターなんだね」などの嬉しい声も多くありました。

 


これからも山口ヤクルトは、地域の皆さまの健康増進に貢献して参りますので、 よろしくお願い致します。

ページトップへ戻る