健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

ガラクトオリゴ糖とは?

みなさま、ごきげんいかがですか。

最近、お客さまから「ガラクトオリゴ糖」って何?という質問をよく受けるようになりました。

 



ということで、今回のテーマは「ガラクトオリゴ糖」です。

 

ガラクトオリゴ糖とは、オリゴ糖の一種で、消化・吸収しにくい糖質です。

難消化性といって人の消化管では分解されずに大腸まで届くので、腸内で良い働きをしてくれるビフィズス菌のエサとなります。結果、ビフィズス菌が増えて腸内環境が改善されます。また、栄養として吸収されにくいのでカロリーも少ないんです!

 

そして、ガラクトオリゴ糖は、なんと!!ヒトの母乳牛乳にも天然物質として含まれているんです!この糖が、お腹の中でビフィズス菌を増やして、生まれたばかりの赤ちゃんを病気から守ってくれていたんですね!ガラクトオリゴ糖は、だれもが口にしたことのある安全性の高い糖質なんです。 



 

ガラクトオリゴ糖にどんな効果があるかというと、先ほど説明した「腸内の有用菌を増やす」効果に加え、「便性の改善」や「ミネラルの吸収促進」などがあります。また、「虫歯の原因にならない」という特性あるんです。このように、私たちの健康に役立つ働きをしてくれる優れた糖質なんですね♪

 

ちなみに、ガラクトオリゴ糖は毎日2g以上摂ると、元々いる腸の有用菌を増やし、5g摂ると便性の改善に繋がることが確認されています。

 

しかし、注意していただきたいポイントも……。ガラクトオリゴ糖は、消化されにくいため、人(体質・体調)によってはおなかが緩くなる場合があります。ご自身の体調に合わせてとっていただけたらと思います。

 



ここまで読まれた方は、ガラクトオリゴ糖ってすごいね!って思っていただけたことと思います。そんな方に朗報!実は、ヤクルトの商品にはガラクトオリゴ糖が含まれた商品がいろいろあるんです!



 

これらの中でも特におすすめなのが、今話題の「ヤクルト400W(ダブル)」!!

この商品は、10月12日から「機能性表示食品」になりました(中身は変わらず、パッケージの表示が変更されています)

生きて腸に届く乳酸菌シロタ株が400億個、そして、腸内の乳酸菌を増やしてくれるガラクトオリゴ糖が5.0gとW(ダブル)で嬉しい商品なんです♪このWの力で、腸内環境の改善とお通じを改善する機能が報告されています。

ガラクトオリゴ糖は、乳酸菌やビフィズス菌などの良い菌と一緒に摂っていただくことで、より効果が発揮される素材なんですよ。



どうでしたか?ガラクトオリゴ糖について知っていただけたでしょうか?

良い菌+ガラクトオリゴ糖で、腸内環境を良い状態に保ち、毎日を元気に過ごしていただけたら嬉しいです♪

けんこうだより『間食の摂り方』


朝晩涼しくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

今年も食欲の秋がやってきましたね。

食べ物がおいしいとついつい間食も増えがちに・・・。

そこで、今回は「間食の摂り方」についてお送りします!

 


まずはじめに、「間食=お菓子」と思われがちですが、それは大きな間違い!

そもそも、間食とは「足りない栄養素を補うための食事」のことです。

ですから、糖質や脂質が足りているのに、間食で好きなものを好きなだけ食べてしまうと、生活習慣病や肥満のもとになってしまいます。



 

つまり、間食の摂り方で健康に近づくことも出来れば、逆に病気に近づくことにもなるんです!

間食をとる時の3つのポイントはこちら↓↓



 

では、「スナック菓子は食べてはいけない」のかとういうと、そうではありません。

スナック菓子でも量をきちんと調整すれば問題ありません。

 

袋のままだと全部食べてしまいがちなので、お皿に分ける ことをおすすめします。

だからと言って毎日食べると塩分や脂質の摂りすぎになってしまうので、どうしても食べたいときだけにしておきましょう。



また、お子さまが好きなだけお菓子を食べたり、お小遣いで自由に買い食いしたりしていませんか?それが食べすぎや肥満の原因になるかもしれません。

お子さまのためにも、ぜひ、おやつは 親子で一緒に選び、何を食べたか把握するようにしましょう!

 


ヤクルト商品の中にも間食にピッタリな商品がございます。

ぜひ間食に取り入れてみてくださいね!



本来、朝・昼・晩の食事で栄養素が十分とれていれば間食は食べなくてもOK。

しかし、間食は1日の楽しみでもありますよね。

ぜひ、間食のルールを決めて健康で楽しい生活を送ってください♪

 

9市1町の社会福祉協議会へ企業寄付を行いました!

山口ヤクルトでは、地域密着型の新たな社会貢献活動として、健康維持に役立つ「ヤクルト400」シリーズの売上の一部を各地域(9市1町)の社会福祉協議会へ還元し、人も地球も元気にする活動を始めました!

 

対象は8月にヤクルトレディがお届けした「ヤクルト400」シリーズで、2020年度は総額388,200円を寄付しました。


 

9月に該当地域の社会福祉協議会で寄付金贈呈式が行われました。

贈呈式は地域ごとに行われ、社会福祉協議会を担当するヤクルトレディとセンターマネージャー、社長の大澤が出席しました。

 

こちらが贈呈式の様子です!



各社会福祉協議会の代表者様からは「地域福祉のために有効に活用させていただきます」、「毎日、暑い中お届けして頂いているヤクルトレディに感謝致します」とお礼の言葉をいただきました。
 

山口ヤクルトは、今後も地域の皆さまのお役に立てるよう、積極的に社会貢献活動を実施していきます。

2020年9月の健康教室・出前授業

2020年9月も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にたくさんのご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当社主催の健康教室は行っておりませんが、講師派遣のご依頼は随時受け付けております。

実施に当たっては、毎日の検温やマスクの着用・飛沫防止パネルの使用、手指消毒の対策を行い実施しております。

 

9月は保育園、小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体等で計16回、605名の方にご参加いただいました。

 

それでは、実施した健康教室・出前授業の様子をほんの一部ですが写真でご紹介します。



山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環で、出前授業や健康教室、美容教室の無料講師派遣サービスを行っております。

 

数人程度の集まりでもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、講師・スタッフはマスクの着用、検温を行い体調管理をしております。

また、ご参加される皆様には、手指消毒、マスクの着用を推奨させていただきます。

ご理解とご協力のほど、お願いいたします。


 

お問い合わせ先:0120-40-8960 山口ヤクルト販売(株)事業サポート課まで

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください(クリックで移動)

萩市 令和2年度 介護予防市民講座「筋肉まつり」に参加

9月27日(日)、総合福祉センター(山口県・萩市)において、「令和2年度 介護予防市民講座 筋肉まつり」(主催:萩市地域包括支援センター)が開催され、ブースを出展しました。

 



この講座では、フレイル(加齢により心身が衰えた状態)に早めに気づき、「いつまでも自分で行動できる、自分で判断できる」ことを目指し、日常生活の中で介護予防に取り組んでもらう事を目的に行われました。

 

弊社が、地域の方の健康を応援し様々な活動を行っていることから、萩市地域包括支援センターからお声をかけて頂き参加させて頂きました。



ブースでは、介護予防として丈夫な骨としなやかな筋肉に良い栄養素として、カルシウムとビタミンDを紹介し、それらがしっかりと摂れる「ジョア」シリーズをお勧めしました。また、高齢者では便秘が増えること、腸内の良い菌が減ることをお伝えし、ヤクルト400シリーズをお勧めしました。

 

コロナ禍でのイベントであるため、飲料等のサンプル配布はできませんでしたが、来場された方々に「オープナー」を配布しました。参加者からは、「ジョアプレーンはたくさんカルシウムが摂れるんですね。」「ヤクルトを家で摂っているんですが調子がいいです。」などの嬉しいお声も頂きました。

 

そして私も、お客様と一緒にしっかりお勉強させて頂きました!



そして、ご参加された方も、とても熱心に聞いて頂き大変嬉しかったです。

 

山口ヤクルトは、今後も地域の方々の健康増進に貢献できるような活動に積極的に取り組んでいきます。

ページトップへ戻る