健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

おなかイキイキレシピ「重ねるだけ!ベイクドチーズケーキ」


皆さんいかがお過ごしですか?今日は日頃のご褒美に!疲れた身体に!ということで甘くておいしいデザートレシピです。

今回は期間限定「カップdeヤクルト」を使用した、重ねるだけ!ベイクドチーズケーキのレシピをご紹介します。

 

 



「カップdeヤクルト」は、女性社員プロジェクトで立ちあげたブランド 「三つ星Factory」 がプロデュースした 「食べるヤクルト」です。健康に役立つ乳酸菌 シロタ株が10億個入っていて、カロリーが気になる方も1個で100㎉なので安心して手に取って頂けます。

 

毎日食べても飽きないよう、よりすっきりとした風味で、内容量は食後のデザートとして食べやすい 80g です。なめらかな触感、やさしい口どけで「ヤクルト」の風味と生クリームのおいしさがマッチし、 すっきりとした酸味が心地よいおいしさが楽しめます。

 


4月中旬まで販売されていますので、是非お試しください♪また、定番商品のソフールなど他のヨーグルトでもできますよ(^^)


 

レシピはこちら↓↓↓



~材料(3人分)~

・お好きなクッキー・・・・・24枚(レシピは薄いクッキーを使用)

・カップdeヤクルト・・・・・1個

・いちご(飾り用)・・・・・1~2粒

 

~作り方~

①クッキーにカップdeヤクルトを塗る。

②好きな高さになるまで①を繰り返して、重ねていく。

③ラップに包んで冷蔵庫で1時間冷やす。

④イチゴを好きな大きさに切る。

⑤③を皿にのせ、イチゴをトッピングしたら完成。

*甘さが足りない時は、お好みでジャムやフルーツをのせてください♪

 

栄養成分(1人分)

エネルギー:137kcal たんぱく質:2.5g 脂質:3.9g 炭水化物:22.9g 

カルシウム:119㎎ 食塩相当量:0.2g

 

レシピを印刷されたい方は下のPDFファイルからどうぞ♪


 

 

 


ファイルを開く

子供110番駆け込み訓練

山口ヤクルトでは、県内(9市1町)の全センター(21か所)を子供110番の家として登録しました。それに伴い、2月17日(水)山口ヤクルト本社と小郡センターで「子供110番の家」駆け込み訓練が行われましたので、その様子をお伝えします。

 

 


訓練には、小郡南小学校(職員、児童)、山口市教育委員会、山口南警察署員、生活安全企画課員、当社のヤクルトレディと職員が参加されました。

 

訓練の始めに、当社の大澤社長からのご挨拶です。



訓練開始。不審者から声をかけられた下校中の児童が、助けを求めて小郡センターへ駆け込みました。




ヤクルトレディが児童を保護し、「110番通報内容チェック表」に基づき聴取しました。その際、児童を不安にさせないよう、優しく寄り添い話を聞いていました。



落ち着いて110番に通報し状況を説明。通報を受けた警察が現場に到着し、児童とヤクルトレディから不審者に関する聴取を行い、無事に訓練が終了しました。




訓練終了後、山口県警察本部から訓練の講評を頂きました。「訓練の中で、ヤクルトレディは落ち着いて行動し対応できていた」「今後の課題として、ヤクルトレディは、まずは第一に110番に通報することが大切。児童は、危険だと思った時大きな声で助けを呼ぶことが大切だ」という重要なお言葉を頂きました。



最後に、ヤクルトレディに新聞記者、テレビ局の取材が殺到(^^)インタビューでは、「子供の目線に合わせながら聞き取りをした」「各センターが地域の方に信頼され、頼られる場所になってほしいです!」など話しました。



この訓練を通じて、今後も地域の安全を守るための街づくりに貢献できるよう、より一層力を入れて取り組んで参ります!

けんこうだより『花粉症』


みなさま、いかがお過ごしですか?

花粉が飛散し始めて、花粉症の方にはつら~い時期がきてしまいましたね…。

今回は「花粉症」の予防対策とおすすめ食材について配信します!


 

そもそも花粉症とは、本来は無害なスギやヒノキなどの植物の花粉に対して免疫が過剰に働いてしまうアレルギー疾患のことです。

花粉に対して抗体(異物を攻撃するタンパク質)が作られ続け、許容量を超えると以下のような症状があらわれます。



花粉の飛散は、時間帯でみると昼前後と日没前後がピーク!

この時間帯はしっかりと花粉対策をして外出しましょう。

 

 


予防対策の4ポイント



免疫機能の維持・調整のところに記載されている「乳酸菌 シロタ株」と「L.プランタルム」の花粉症に関する効果は、ぜひ以下の2つの記事でご確認ください(クリックで該当ページへジャンプ)

乳酸菌 シロタ株が花粉症に及ぼす影響

L.プランタルム発酵果汁飲料による花粉症の症状軽減効果について

 

 


また、近年の研究で花粉症の症状軽減に効果が期待できる栄養素が注目されています。

 

そこで、花粉症にオススメの食材もご紹介します。

ただし!食事はバランスが大切です。「これだけを食べればいいや」ではなく、

いろいろな食品を摂りながら、普段の食事の中に上手に取り入れてくださいね。

 

 


花粉症にオススメの食べ物


◆青魚(イワシ、サバ など)

 青魚に含まれるDHA、EPAはアレルギー疾患の症状緩和効果が確認されています。

 可能なら生で、加熱するなら脂も一緒に摂れる調理(炊き込みご飯、スープ など)が

 おすすめです♪



◆しそ

 しそ(特に赤しそ)に含まれるポリフェノールに抗アレルギー作用があることが

 注目されています。

 ↓↓注目成分↓↓

 ・ロスマリン酸、コーヒー酸

  ヒスタミン(※1)が関与する、くしゃみ、鼻水を誘発する酵素の活性化を阻害すると

  いわれています。

 ・ルテオリン

  鼻づまり、目のかゆみを誘発するロイコトリエン(※2)の産生を阻害します。

 

 これらの成分は水に溶けにくいので、細かく切って使ったり、ゆかりをふりかけや和え物など

 に使ったりして摂るのがおすすめです♪



※1 ヒスタミン:抹消、中枢神経系に広く分布する生理活性物質(生体の生理や行動に作用して体の働きを調整する化学物質)。生体内で炎症、アレルギー反応、胃酸分泌、神経伝達に関与している。ヒスタミンは肥満細胞、白血球、胃腸の細胞、脳の神経細胞などに存在する酵素により生合成され、そこで作用もしくは貯蔵される。

※2 ロイコトリエン:炎症反応において重要な役割を持つ生理活性物質の一つ。好中球の走化性を活性化し、気管支収縮作用、血管拡張作用、血管透過性の亢進などを行う。

「看護roo!用語辞典」https://www.kango-roo.com/ より

 


 

しっかりと花粉症対策をして、春を快適に過ごしていただければ幸いです(*^-^*)

 

乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取でアレルギー症状を改善【再掲載】

今年も、花粉が気になる季節が近づいてまいりましたね~(憂鬱)

 

※この記事は2019年2月に掲載されたものです。



 

花粉症で早めの対策をしたいという方に、今回、ヤクルト中央研究所が保有する乳酸菌「ラクトバチルス プランタルム YIT0132」を含む発酵果汁飲料の飲用試験結果をご紹介します!

 



「L. プランタルム YIT0132」は、ヤクルト中央研究所が東北の漬物から分離した乳酸菌です。

 

 

この乳酸菌は、果汁でもはっ酵性が良く、はっ酵させた柑橘類の果汁を含む飲料を用いたヒト試験の結果で、スギ花粉症、通年性アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎の患者に対して抗アレルギー作用を示すことが確認されているんですよ!!

 

 

スギ花粉の軽減についての試験結果がこちらです。



 

花粉症等のアレルギー疾患は、バランスの良い食事や、睡眠、ストレス解消等が大切ですが、手軽に摂取できる果汁飲料で、症状やQOL(生活の質)が改善できれるのであれば大変嬉しいですよね!

 

 






 

さらに詳しく知りたい方は、下記ヤクルト本社ニュースリリースのリンクでご確認下さい。

 

■「乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取が スギ花粉症患者の花粉症飛散時期の症状悪化を抑制」(2014)

■「乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取が アトピー性皮膚炎症状を改善」(2015)

■「乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取が 通年性アレルギー性鼻炎症状を改善」(2016)

 

乳酸菌シロタ株が花粉症に及ぼす効果

みなさん、調子はいかがですか?昼間は、だんだんと春を感じられるような温かい日が増えてきました。

そして、少しづつ温かくなるにつれて、花粉が気になり始める時期になりました。花粉症になってしまうと、つらいだけではなく生活にも影響が出てしまいますよね( ;∀;)

 

実は、花粉症に乳酸菌が効くという嬉しい効果が期待できることが分かっているんです。

今日は、「乳酸菌 シロタ株」の花粉症に対する効果についてご紹介していきます。



乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)

 


 

スギ花粉症の患者109名を無作為に2群に分け、プラセボ飲料※または乳酸菌 シロタ株含有飲料を8週間摂取していただき、鼻炎症状を調べた結果です。

 

※プラセボ飲料とは、味や外見は同じで、有効成分を含まないもののことです。本物とプラセボ飲料の2つのグループを比べることによって、効果の程度を科学的に測定できます。




 

試験の結果、症状が中等症~重症の患者さんでは、乳酸菌 シロタ株含有飲料の摂取で、プラセボ群に比べて鼻炎症状の発症が2週間程度遅延しました。

 



 

この試験では、症状の辛さに優位な差は認められませんでしたが、発症が2週間程度遅くなるという結果は、花粉症でお悩みの方には大変な福音ではないでしょうか?

 

 

ちなみに、症状の辛さを改善する乳酸菌L.プランタルム含有の発酵果汁飲料を紹介した記事もありますよ。「乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取でアレルギー症状を改善」

 

身近にあり簡単に手に取って活用できるものですので、是非お試し頂ければと思います!!

 

2021年1月健康教室・出前授業

2021年1月も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にたくさんのご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実施に当たっては、毎日の検温やマスクの着用・飛沫防止パネルの使用、手指消毒の対策を行っております

 

1月は保育園、小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体等で計19回、977名の方にご参加いただいました。

 

それでは、実施した健康教室・出前授業の様子をほんの一部ですが写真でご紹介します。


 


山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環で、出前授業や健康教室、美容教室の無料講師派遣サービスを行っております。

 

数人程度の集まりでもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、講師・スタッフはマスクの着用、検温を行い体調管理をしております。

また、ご参加される皆様には、手指消毒、マスクの着用を推奨させていただきます。

ご理解とご協力のほど、お願いいたします。


 

 

お問い合わせ先:0120-40-8960 山口ヤクルト販売(株)事業サポート課まで

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください(クリックで移動)

ヤクルトの空容器で工作をしよう!(楽器篇:笛、ボンゴ)

みなさん、元気にお過ごしでしょうか?外出自粛が続く中、お家で過ごすことが増えていますよね。    

          

お子さんとなかなか外に遊びに出れないなどの環境の中、どんなことをしてお家で過ごしたらいいのだろうと考えることも多くなったのではないでしょうか?

 

そんなお家にいる時間をより楽しむためにも、お家で簡単にできる!ヤクルトの空容器での工作をご紹介します。

 

 



 

ヤクルトはみなさんの健康を守るために大活躍しています。でも、飲み終わった容器はゴミに捨てることが多いのではないでしょうか。しかし、このように空容器はリサイクルをしていろいろなものを作ることができるんです!おいしく飲むだけではなく、楽しく工作もできて、1度に2度楽しめるのはとっても嬉しいですよね♪このような商品で簡単にできますので、ぜひご家族やお友達と楽しく工作をしてみてくださいね★

 



作り方の印刷は以下のPDFファイル(A4)からどうぞ(左:笛、右:ボンゴ)


ファイルを開く

ファイルを開く

        

ページトップへ戻る