健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

アスパラと筍の和風パスタ


過ごしやすい気候になりましたが皆さまいかがお過ごしですか?

今回は季節の変わり目になりやすいゆらぎ肌におすすめな食材と、それを使った和風パスタの

レシピをご紹介します。

 

ゆらぎ肌とは環境や気温の変化、花粉などにより肌のバリア機能が低下して一時的に肌が敏感になっている状態です。特に春は生活環境の変化や花粉などのストレスでゆらぎ肌になりやすくなっています。

ゆらぎ肌は肌トラブルの一歩手前!しっかりとケアをして、キレイなお肌を維持しましょう♪

 


ゆらぎ肌におすすめの食材

①アスパラガス

 抗酸化作用のある「β-カロテン」と正常な細胞を作る「葉酸」のWパワーで正常なターンオーバーを促してあげましょう!

 葉酸は水溶性ビタミンなので、調理はゆでるよりも炒めたり揚げたりするのがオススメです。

 選ぶ時は穂先がギュッとしまっているものを選びましょう。切り口が白く瑞々しいものが

 新鮮な証拠です。

 

②たけのこ

 腸は「お肌の鏡」と言われているくらい、密接にかかわっているんです。(※)

 たけのこには腸内を掃除してくれる「不溶性食物繊維」が豊富に含まれているので、便秘を

 改善し、お肌をきれいにしてくれます。

 ただし、食物繊維が豊富な分、消化に時間がかかってしまうので、胃腸の弱い人は適量を

 よく噛んで食べてください。

 

③いちご

 いちごには抗酸化作用のあるビタミンCやアントシアニンが豊富!

 体の中でできた活性酸素は細胞を傷つけてシワやシミの原因になってしましますが、

 ビタミンCやアントシアニンは抗酸化作用により、自分自身が活性酸素と結びつき、

 活性酸素が働くのを抑えてくれるのです☆

 ビタミンCは水溶性なので、ヘタをつけたまま洗うと水に溶け出るのを防ぐことができます。

 

また、ビフィズス菌とガラクトオリゴ糖を含む飲料を継続飲用して腸内環境を改善すると、

乾燥しやすい時期の肌の水分量を保つことができたエビデンスがあります。

気になる方はこちらのページをご覧ください。

 ▶ビフィズス菌発酵乳が肌の乾燥を抑制し、肌荒れを改善(クリックで該当ページへ)

 

 

 

 



今回はアスパラとたけのこを使ったレシピをご紹介します。

アスパラの栄養素を効率よく摂れるように、油で炒めて、水溶性の葉酸は逃がさず、脂溶性のβ-カロテンの吸収が良くなるようにしてみました。

具だけを炒めておけば副菜や混ぜご飯にも使えるので、多めに作って常備しておくのもオススメです☆

簡単にできるので、ぜひお試しください!

 


アスパラと筍の和風パスタ

 



作り方

① スパゲッティは塩を加えたお湯で表示時間より1分短くゆでる。

  ゆで汁を大さじくらい取り分けてから、湯を切る。

② アスパラは下の固い部分を除き、5㎜くらいの斜め切りにする。

  たけのこ、ベーコンは幅1㎝~1.5㎝の短冊切りにする。

③ フライパンに油をひき、すりおろしニンニク、ベーコンを炒める。

④ 油にニンニクの香りが移ったら、アスパラ、たけのこを炒める。

⑤ 具材に火が通ったら、①とゆで汁、Aを加え、味をつける。

⑥ 皿に盛って完成!

 


レシピを印刷されたい方は、下のPDFファイルからどうぞ☆


ファイルを開く

五月病対策になるかも?! 腸内細菌とうつ病の関係が明らかに!

みなさん、いかがお過ごしですか?

新年度から約1ヵ月が経過し、緊張や疲れがピークになる時期ではないでしょうか。





この時期、よく五月病という言葉を聞くことありませんか?これは5月の連休後に、学校や会社へ行きたくない、なんとなく体調が悪い、授業や仕事に集中できないなどの状態から、食欲がない、眠れない、やる気が出ない症状をきっかけに徐々に体調が悪くなってしまう事を言います。しかし、五月病は病院などで使われる正式な名称ではありません。医学的には、適応障害、うつ病、パーソナリティー障害、発達障害、パニック障害、不眠症といった病気があるんです。

 




 

実は、腸内を良い環境にすることがうつ病リスクを下げることが分かっています!そこで、今回は「腸内の善玉菌が少ないとうつ病リスクが高いことが明らかに」という善玉菌が与える効果について簡単にご紹介していきます!

 


マウス等の実験では、腸内細菌が行動やストレス反応等に関係しているという報道などはありましたが、今回、人のうつ病との関係が世界で初めて明らかになったようです。これは、国立精神・神経医療研究センターとヤクルト本社中央研究所の研究グループが発見しました。

 



簡単に言うと、うつ病の方は健常者と比較して、ビフィズス菌の数が少なかったり、ビフィズス菌や乳酸菌の数が一定数以下だったりする人が多いことがわかっています。この結果から、腸内の善玉菌が少ないとうつ病リスクが高まることが示唆されています。また、過敏性腸症候群のようなストレス性心身症との関連や、乳酸菌飲料やヨーグルトの摂取量とビフィズス菌数との関連も見られたことから、乳酸菌飲料やヨーグルトなどのプロバイオティクスの摂取がうつ病や治療に有効である可能性が考えられます。このことから、腸内の善玉菌を増やすことは私たちの健康に過ごすためにもとても大切なんですね!

 

 

腸内細菌の話は奥が深くて、興味深々です。是非、皆様もご自身の腸内細菌に関心を持ってみて下さいね!




 

 

もっと詳しい内容を知りたい方は、ぜひ、こちらのヤクルト本社のニュースリリース「腸内の善玉菌が少ないとうつ病リスクが高いことが明らかに」をご覧ください!

「Yakult1000」が山口県で販売開始!


みなさま、お待たせいたしました!!

今、SNSなどで話題を集めている「Yakult1000」

2021年4月5日(月)より、宅配専用商品として山口県で販売を開始いたしました!(全国販売)



 

「Yakult1000」にはどのような特徴があるのかを言うと、生きた「乳酸菌 シロタ株」を1本(100㎖)に1000億個含む、ヤクルト史上最高菌数・最高密度の乳製品乳酸菌飲料です。                                                                    

機能性表示食品で、一時期な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」の機能があります。さらに乳酸菌 シロタ株の力で、腸内環境の改善する機能があることが確認されています!



まさに、現代社会を生きるあなたの為のヤクルトです。

 

 

山口ヤクルトでは、お得に試せるキャンペーンを実施(クリックでキャンペーンページに移動)しておりますので、ご新規のお客様も、今までヤクルトの宅配をご利用いただいているお客様も、この機会にぜひ一度ご体感ください♪

 

 

お問い合わせは、山口ヤクルトのフリーダイアル 

0120-40-8960  受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)

または、ヤクルトレディにお尋ねください。

 

 


山口ヤクルト周南保育園が開園しました!

この度山口ヤクルトでは「保育園があるからお仕事ができる」「ヤクルトは女性として、子育てしながら、働きながら楽しく過ごせるよう、ママの輝きを応援する」を目的にすると共に、社会貢献の一環として、地域の皆さまにもご利用していただける『山口ヤクルト周南保育園』を開園致しました。

 

それでは、4月1日(木)に行われた入園式の様子をご紹介します☆

記念すべき初年度は地域の園児3名を迎えての計10名とその保護者、保育スタッフと役員が

出席しました。

入園式はこちらの式次第に従って進行しました。

 



はじめに、山口ヤクルトを代表して三好常務より保護者、保育スタッフの
皆さまへ挨拶がありました。

 



続いて周南保育園 松田施設長より挨拶があり、その後スタッフ紹介がありました。



最後はヤクルト山陽 藤井部長の発声によりヤクルトで乾杯しました!!



閉会後は保護者へ向けての内覧会が行われ

入園式ではいい子にしていた子供たちも、室内の遊び場に行くと大はしゃぎでした!(笑)



当日は地元新聞社からの取材も受け、来週には記事が掲載される予定です。

 

これからも山口ヤクルトでは社会に貢献する女性のために保育業務に取り組んでまいります。

地域の皆さま、これからもどうぞよろしくお願い致します。

2021年3月度 及び 2020年度の健康教室・出前授業の実績について

2021年3月度も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。 3月は小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体、愛飲者さま等で計14回、236名様の方々にご参加いただきました。

 



日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環として行っている健康教室・出前授業・美容教室ですが、2020年度の実績は172回、延べ参加人数4809人となりました。

 

この1年、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もありましたが、なんとか無事に健康教室・出前授業を実施することができました。これも、皆様からのご支援・ご依頼があっての賜物です。重ねてお礼申し上げます。


 


健康教室は、数人程度の集まりでもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、講師・スタッフはマスクの着用、検温を行い体調管理をしております。また、ご参加される皆様には、手指消毒、マスクの着用を推奨させていただきます。ご理解とご協力のほど、お願いいたします。


 

 

お問い合わせ先:0120-40-8960 山口ヤクルト販売(株)事業サポート課まで

詳しい情報は「山口ヤクルトの健康教室紹介ページ」でご確認ください(クリックで移動)

 

 


ページトップへ戻る