健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

2021年5月健康教室・出前授業

2021年5月も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にたくさんのご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実施に当たっては、毎日の検温やマスクの着用・飛沫防止パネルの使用、手指消毒の対策を行っております

 

5月は保育園、小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体等で計20回、468名の方にご参加いただいました。

 

 



 


また、今月は熊野センターのヤクルトレディがデビューすることが出来ました♪「楽しく、お客様の為になる情報をお届けしたい!」という思いが伝わっているのを感じました。

 

それでは、実施した健康教室・出前授業の様子をほんの一部ですが写真でご紹介します




山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環で、出前授業や健康教室、美容教室の無料講師派遣サービスを行っております。

数人程度の集まりでもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

 


※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、講師・スタッフはマスクの着用、検温を行い体調管理をしております。

また、ご参加される皆様には、手指消毒、マスクの着用を推奨させていただきます。

ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

 

お問い合わせ先:0120-40-8960 山口ヤクルト販売(株)事業サポート課まで

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください(クリックで移動

「乳酸菌 シロタ株を含む乳製品」と適度な「運動」で高齢者の便秘解消?【再掲】

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?今年は例年より早すぎる梅雨入りですねΣ(゚Д゚)

雨が続いてじめじめっとした嫌~な時期が続きますが、梅雨の間の晴れ間が続く日には、ぜひしっかり体を動かして頂きたいです!

 

実は今の時期、暑すぎず過ごしやすい気温なので、運動するにもちょうどいい季節なんです。この時期からしっかりと運動し、暑さに慣れることが、夏の熱中症対策にも繋がります!また、運動することは便秘の改善にも繋がり嬉しいことばかりです♪



そこで今回は、便秘気味の方必見!乳酸菌 シロタ株の嬉しい効果についてお伝えします。なんと「乳酸菌 ラクトバチルス カゼイ シロタ株を含む 乳製品の高頻度の摂取と適度な「運動」の組み合わせが、高齢者の便秘リスクの低減に効果的」なんだぞうです♪

※この記事は、2019年8月に掲載されたものです。



 

ヤクルト本社と東京都健康長寿医療センター研究所によりますと、乳酸菌ラクトバチ ルス カゼイ シロタ株(以下、L.カゼイ・シロタ株)を含む乳製品の摂取頻度および日常的な身体活動(適度な運動)と便秘リスクとの関係を疫学的に調査した結果、以下の3点が明らかとなりました。

 

 

 



 

これらの結果は、L.カゼイ・シロタ株を含む乳製品の高頻度の摂取と、定期的に運動することが、便秘対策として有効であることを示唆しています。



L.カゼイ・シロタ株を含む乳製品を週 0-2 日摂取かつ 1日7000歩未満群のオッズを1とした時、L.カゼイ・シロタ株を含む乳製品を週6-7日摂取かつ1日7000 歩以上群のオッズ比は 0.121となり、有意に低い値を示しました。

 


 

つまり、7000歩以上の運動や乳酸菌 シロタ株を含む乳製品の高頻度の摂取だけでも、結構な便秘リスクの低減になるのですが、両方することで・・・







超(腸)スッキリ!!

 

 


便秘は様々な体調不良のもとになります。便秘でお困りの方や便秘を予防したい方は、ぜひ、適度な運動にプラスして、生きて腸に届いてはたらく「乳酸菌 シロタ株」を含む乳製品を毎日摂っていただけたらと思います。

 

この研究の詳細(グラフなど有)は、こちらからご覧いただけます(ヤクルト本社のニュースリリース「乳酸菌ラクトバチルス カゼイ シロタ株を含む乳製品の高頻度の摂取と適度な運動の組み合わせが高齢者の便秘リスクの低減に効果的」)

 

「Yakult(ヤクルト)1000」って何が違うの?


4月の全国発売以来、大人気商品となっている宅配専用商品の「Yakult(ヤクルト)1000」。

 

今回は、お客様からよくいただく質問である他のヤクルトとの違いについてお伝えしたいと思います。

 

 

さて、パッケージの赤と青のコントラストが鮮やかな「Yakult(ヤクルト)1000」ですが、スーパーでおなじみの「Newヤクルト」や宅配専用商品である「ヤクルト400」と何が違うんでしょうか

 





 

 

まず、ぱっと見で分かることとして大きさが全然違います。

 



左から「Newヤクルト」65ml、「ヤクルト400」80ml、「Yakult(ヤクルト)1000」100ml

 

 

 


容量が違うんですね。「Yakult(ヤクルト)1000」は100mlあります。

 

じゃ、容量が増えただけ?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は中に入っている飲料が違うんです。

 

味やレシピ(製法)なども違うんですが、最も違うの「乳酸菌 シロタ株」の菌数とその密度です!

 

 



乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT9029)

 

 

 

「Newヤクルト」は、65mlに対して「乳酸菌 シロタ株」(生菌)が200億個

 (これはこれですごい数なんです)

「ヤクルト400」は、80mlに対して400億個!!(菌数2倍)

「Yakult(ヤクルト)1000」は、100mlに対して1000億個!!!(まさに桁違い

 

 

1m当りにすると・・・

 

「Newヤクルト」:約 3.1 億個 / ml

「ヤクルト400」 :5 億個 / ml

「Yakult1000」  :10 億個 / ml !!

 





 

「Yakult(ヤクルト)1000」、入れすぎなくらい入ってます(笑)

 

 

ですが、この菌数、高密度だからこそ、新たに得られる効果があるんです

それが、一時的なストレスがかかる状況でのストレス緩和睡眠の質向上です。

 

 


 

腸内細菌は脳と腸をつなぐ神経に作用して、睡眠やストレスにも影響を及ぼしていると考えられています。

 

詳しいメカニズムはまだ分かっていませんが、乳酸菌 シロタ株を1,000億という”高密度”でとることで、そのような作用があらわれると考えられています。

 

実際に、乳酸菌 シロタ株が1000億個入った「Yakult(ヤクルト)1000」を飲むことで、一時的なストレスがかかる状況でのストレスの緩和と睡眠の質向上が確認され、機能性表示食品となっているんですよ。

 

もちろん「Newヤクルト」や「ヤクルト400」で確認されている腸内環境の改善もバッチリです。

 

 



 

気になる味も、多くの方から 甘すぎずスッキリしていて美味しい! と大好評です。

 

 

今までのヤクルトとカタチはいっしょでも機能が違う「Yakult(ヤクルト)1000」

 

ぜひ、一度続けて飲んでその効果を体感していただけたらと思います。

 

 





 

お問い合わせは、山口ヤクルトのフリーダイアル 

0120-40-8960  受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)

または、ヤクルトレディにお尋ねください。

 

お待たせしました!「Yakult(ヤクルト)1000」の 新規お申し込み 及び 4週間お試しを再開!!


平素はヤクルト製品をお引き立てくださり、誠にありがとうございます。

 

4月5日の全国発売以来、予想を遥かに上回るお申込みがあり、生産が追い付かない状況となっておりました「Yakult(ヤクルト)1000」ですが、この度、安定供給のめどが立ちましたので、4月8日以降当面見合わせをしておりました「新規お申し込み」と「4週間お試し企画」を再開いたしました。

 

お待ちいただいた皆さまには、長らくお待たせし、お大変ご迷惑をおかけしました。

 

改めまして、ヤクルト製品ならびに弊社ヤクルトレディをお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

 

                             山口ヤクルト販売株式会社

 

 

Yakult(ヤクルト)1000は、以下の方法でご注文いただけます。

 

 ■電話での新規お申し込み連絡先 : 山口ヤクルト販売株式会社 0120-40-8960

 

 ■山口ヤクルト4週間お試し企画 ご注文フォーム(クリックで移動)

 

 ■もしくは、担当のヤクルトレディにお尋ねください。

 

 

禁煙のすすめ



5月31日は世界禁煙デーです。また、禁煙推進学術ネットワークでは毎月22日を禁煙の日としています。

現在、国内で喫煙に関連する病気で亡くなった方は年間12~13万人と推定されています。

喫煙は一時の至福感と引き換えに自分の寿命を削る行為なんですね…。

そこで、今回は喫煙による体への害と、禁煙のポイントをご紹介します!

 


●喫煙によって引き起こされる病気

たばこの煙には約4000種類もの化学物質が含まれています。

有害物質はその内約250種ですが、その中の約70種類は発がん性物質や多数のフリーラジカル(電子が不安定で反応しやすい原子)を含んでいるので、様々な病気のリスクが高まります。

 ・がん(部位に関係なくほとんどのがんリスクが上昇します!)

 ・心疾患、脳卒中などの循環器疾患

 ・COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器疾患

 ・糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病

 ・歯周病など

 

 

 



●禁煙の3ポイント

①禁煙外来などの医療機関受診、禁煙補助薬の使用



②喫煙のきっかけになる環境の改善



③たばこ以外のストレス発散方法を見つける



禁煙成功者に体験談を聞くと、禁煙を開始してから胃腸の調子が良く、顔色が良くなったり、朝の目覚めがすっきりしたなどの声がありました。また、医学的にも禁煙によって免疫力が改善し、感染症にかかりにくくなることもわかっています。

 




禁煙は最初こそ離脱症状(禁断症状)があり辛いですが、吸いたい!と思うのは長くても3~5分程度です。



その間を別のことをして上手に紛らわせることが禁煙成功の近道です。

周囲に話しておくことで、きつい言い方になっても「禁煙でつらいんだな」と理解してもらうことができます。

 

ぜひ、自分や家族などの大切な人の健康を守るために、この機会に禁煙にチャレンジしてみてください。




 

 

 

「ジョア」のPRでラジオ出演しました!!

毎年、丸久さんのご厚意で県内のラジオ局の丸久コーナーに出演させて頂いております。今回の丸久コーナーでのラジオ出演は、10周年を迎えました!!

 

5月11日のFM山口「丸久グループ 新鮮情報まるかじりっ!」、KRY山口放送「丸久・アルクこだわり情報」、FMわっしょい「丸久・アルクサンマート フレッシュニュース」に出演させて頂きました!聞かれた方はいらっしゃいましたでしょうか?(^^♪

 



今回ラジオでお伝えした内容は、ジョア(プレーン・ストロベリー・ブルーベリー・マスカット)のご紹介です!ジョアの魅力をしっかりお話させて頂きました♪



 

ラジオ出演はとても緊張しましたが、パーソナリティの皆様のおかげで緊張がほぐれしっかりとお話させて頂くことができました♪



そして丸久さんでは、店頭で5月31日(月)まで ”ジョア活でWチャンス!キャンペーン”を実施中です。「いろいろ飲んでみよう」と「毎日飲んで楽しく笑顔に」の2つのコースをご用意しております。またWチャンスとして2つのコースに応募して、当選しなかった方を対象に「厳選ヤクルト」コースもあります。キャンペーンの詳細は店頭に設置しております応募はがきに書いてありますので、是非ご応募ください♪


2021年4月健康教室・出前授業

2021年4月も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にたくさんのご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実施に当たっては、毎日の検温やマスクの着用・飛沫防止パネルの使用、手指消毒の対策を行っております

 

4月は保育園、小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体等で計10回、145名の方にご参加いただいました。

 

それでは、実施した健康教室・出前授業の様子をほんの一部ですが写真でご紹介します。




山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環で、出前授業や健康教室、美容教室の無料講師派遣サービスを行っております。

 

数人程度の集まりでもご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、講師・スタッフはマスクの着用、検温を行い体調管理をしております。

また、ご参加される皆様には、手指消毒、マスクの着用を推奨させていただきます。

ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

 

 


 



お問い合わせ先:0120-40-8960 山口ヤクルト販売(株)事業サポート課まで

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください(クリックで移動

ページトップへ戻る