健康教室

最新記事

バックナンバー

会社からのお知らせ

山口ヤクルトスポーツ大会

平成30年8月4日(土)、山口市の維新公園内のスポーツ文化センターにて、

「第2回 山口ヤクルトスポーツ大会」を開催しました。



競技はソフトバレーボールです。

ヤクルトレディチームが14チーム、社員チームが2チーム参加し、

全16チームで予選リーグ後(総当たり戦)、決勝トーナメントを行いました。

どのチームも優勝を目指して、熱戦を繰り広げました。



優勝は、長門センターのチーム「長門ブラック」でした。

2連覇おめでとうございます☆!!



今大会も、怪我・事故もなく無事に終了することができ、選手・応援およびスタッフの皆さまに感謝です。

また、今後も活気あふれる会社として、社内イベントも盛り上げて参ります。

山口ヤクルト「友の会」情報交換会

平成30年7月21日(土)、山口市小郡にある山口グランドホテルにて『平成30年 山口ヤクルト「友の会」情報交換会』を初めて開催しました。

 

この会は、“当社に在籍された皆さまに感謝する機会を持ち、これからの山口県の健康社会づくりを皆様と一緒に歩んでまいりたい”との想いのもと発足した山口ヤクルト「友の会」の会員さまの親睦を目的としたものです。

 

連日の猛暑が続く中でしたが、19名の会員の方にご参加いただき、有意義な時間を持つことが出来ました。



山口ヤクルトは、地域の皆さまの健康づくりにお役立ちし、山口県が健康県№1になる一助となるよう、これからも「友の会」の皆さまと力を合わせて頑張って参ります。

 

「第2回 日本サービス大賞」における経済産業大臣賞受賞

 公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会が主催する「日本サービス大賞」は、国内全てのサービス事業者を対象に、多種多様なサービスを共通の尺度で評価し、優れたサービスを表彰する制度で、第1回は平成28年6月に表彰が行われました。

 この度、「第2回 日本サービス大賞」において、国内392件の応募の中から、ヤクルトグループの「ヤクルトレディ」による宅配サービスが、その独自性と海外での広がりが評価され、経済産業大臣賞を受賞しました。



■受賞内容
   表彰名:第2回 日本サービス大賞 経済産業大臣賞
   サービス名:健康を手から手へ 世界に広がるヤクルトレディ

■受賞理由
 (1)表彰対象サービス
    「ヤクルトレディ」は国内外で8万人超が活躍。日本発の宅配型サービスを

       モデル化し、多くの国で導入。
 

 (2)評価のポイント
    日本で始まったヤクルトレディの「手から手へ」のお届けの仕組みにより、

       健康に寄与する乳酸菌飲料をお届けするビジネスモデルが多くの国と地域に

       広がっていること。また、女性の社会進出や地域社会への貢献が評価されました。
   

 <以下、主催者側のリリースによる「評価のポイント」>
   ・ヤクルトは現在38の国と地域に展開し、1日約4,000万本の乳製品愛飲数の

       4分の3は海外で占める。
   

     ・直接手渡しの強みを活かし、お客さまとのコミュニケーションや健康情報の提供、

       地域の見守りまで含めたサービスを提供。
   

     ・社会の変化に対応しながら女性の社会進出・活躍にも貢献してきた、時代も国境も

       こえて親しまれる宅配サービスである。




日本サービス大賞の詳細については、日本サービス大賞のホームページを参照して下さい。

【URL】http://service-award.jp/

 

ヤクルトレディによる防犯・交通安全広報開始式

6月28日(木)に下関市の長府警察署にて、ヤクルトレディによる防犯・交通安全広報開始式がありました。

 

これは、私たち山口ヤクルトが地域貢献の一環として、長府警察署と連携し、ヤクルトレディによる防犯・交通安全広報を実施するものです。

具体的には、ヤクルトディが一般家庭や事業所を訪問する際、長府警察署が提供する防犯・交通安全広報資料を活用し、口コミによる広報を実施します。

 

当日は、山口ヤクルトの長府センターからは、木村さん、田中さん。小月センターからは、高田さん、村藤さんの計4人が参加しました。



ヤクルトレディ代表として木村さんが署長に向けて、元気よく宣誓しました。



長府警察署 署長からの、防犯・交通安全広報資料の贈呈がありました。



開始式終了後に署長を囲んでの懇談会がありました。

ヤクルトレディの日々の活動に興味を示されておられました。



毎日新聞社からの取材もありました。

木村さん、少し緊張されていました。



J:COMさんからも取材があり、今回の意気込みを質問されました。

”お届けを通して、地域の方々により一層の安全を実感していただきたい”という想いをお伝えしました。



最後に参加者全員で記念写真です。

これからも、私たちヤクルトレディは、警察署と連携して、地域の皆様方が、安全で安心して暮らすことのできる町づくりに貢献していきます。


山口ヤクルト平川保育園が認可取得 7月2日より開園

この度、山口ヤクルトでは、これまで運営してきた認可外保育園を、事業所内保育所A型として山口市の認可を受け「山口ヤクルト平川保育園」として開園することとなりました。

 

これは、女性の社会進出を応援し、仕事と子育てが両立できるよう支援していくものです。

 

また、地域の一企業として、少しでも次世代を担う子どもたちの健やかな成長にお役にたてればとの想いから、地域の方々にもご利用いただける施設と致しました。



開園に先立って6月27日(水)には、開所式が行われました。



関係する従事者が参加しての様子は、テレビや新聞にも取り上げられました。

今後も、山口ヤクルトでは社会に貢献する女性のために保育事業に取り組んでまいります。

地域の皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

福岡ヤクルト工場見学☆バスツアー

6月6日(水)、13日(水)、15日(金)の3日間、

宝町センター、周南中央・西センター、宇部中央センターの

お客さまを対象とした福岡ヤクルト工場見学バスツアーを実施しました。

雲行きが怪しいかと思われましたが、3日間とも雨も降らずに終えることができました。

これも、参加された皆様の日頃の行いの賜物ですね(*^_^*)

 


工場では、スタッフの説明を受けながら生産工程を見学しました。



PR室では、スライドを使っての工場や商品についての説明を聞いたり、

ヤクルトがつくられた理由がわかるDVD等を見たりしながら、

ヤクルトについて再確認ができました。

お土産ももらいましたよ!



昼食は、博多百年蔵という酒蔵で食事をとりました。



今回は"道の駅むなかた"と世界遺産にも認定された"宗像大社"に向かいました。

皆様、特産物やお土産を買われたり、

お参りをされたりとそれぞれ楽しまれたようですね(^-^)v☆

 



今回のツアーに参加されたお客さまから、

「ヤクルトが安全・安心できる商品なのがわかりました」とか、

「これからも飲み続けますね」といったお声をたくさんいただくことができました。

また、「次回も是非参加したい!」とも言っていただき、大変嬉しく思います!

 

またのご参加を心よりお持ちしております。ありがとうございました。

山口ヤクルト平川保育園の保育士さんを募集しています





募集要項



雇用形態
嘱託社員・パート

資格
保育士:保育士資格者

勤務時間
嘱託社員 7:00~18:00の内8時間/パート7:00~18:00の内5~6時間

給与
嘱託社員 160,000円/パート 900円~

待遇
労災・雇用・ヤクルト健保等社会保険完備、交通費別途支給、マイカー勤務OK(社内規定あり)


調理員同時募集


お問い合わせ先



受付時間:平日(月~金)9:00~17:00

受付時間外は山口ヤクルト平川保育園(083-929-3381)にご連絡ください


山口ヤクルト平川保育園はプティットが運営しています。保育の内容についてはこちらをご覧ください。


ページトップへ戻る