健康教室

最新記事

バックナンバー

会社からのお知らせ

下関短期大学と包括的連携に関する協定を締結

2019年6月13日(木)、学校法人河野学園下関短期大学と山口ヤクルト販売株式会社の「包括的連携協定締結式」が執り行われました。

下関短期大学とは、10年以上前にご愛飲者・ヤクルトレディに講話を行っていただきました。それをきっかけに、情報交換を行い、数年前より下関短期大学や付属幼稚園、高等学校において出前授業を実施させていただいております。

このことから、この度、より相互の連携を強化し、地域の健康増進に資するために協定を締結することになりました。

締結式には、当社の大澤社長が出席し、下関短期大学の中村学長と協定書を交わしました。

 



その後の意見交換会では、連携内容を再度協議し、将来的には健康増進につながる情報提供をヤクルトレディを通じて地域の方へ行えるよう連携をしていくなどが確認されました。

山口ヤクルトでは下関短期大学と連携し、山口県の健康社会づくりに、より一層貢献できるよう頑張って参りますので、よろしくお願いします!!

2019 山口ヤクルトYL・YB大会


4月20日(土)、ANAクラウンプラザホテル宇部にて、「2019山口ヤクルトYL・YB大会」を開催しました。

 

YLはヤクルトレディ、YBはヤクルトビューティ(化粧品の販売員)の略称なんですよ。

 

この大会は、年に1度、山口ヤクルトに所属する全てのヤクルトレディ・ヤクルトビューティを対象に、その功績を表彰する大会です。

 



はじめに、長谷川社長よりご挨拶がありました。

 

「受賞された皆様、本日は誠におめでとうございます。これからも、共に山口県を健康県No.1にしていきましょう。」

 



その後、表彰式に移りました。「新人賞」や「ヤクルト400賞」、「永年勤続表彰」、「センター賞」等々たくさんの表彰があり、今年も多くの方々が受賞されました。

 



「ヤクルト400賞」です。今年はヤクルト400誕生20周年という節目の年なんですよ。

 



永年勤続表彰は、3年から始まり、5年・10年・15年・・・と5年刻みで表彰され、最後に40年の方が表彰されました。

「40年色々な事を思い出してみましたが、感謝の気持ちでいっぱいです。社員の皆さまや平川センターの仲間の頑張る姿を見て、私もここまで来れました。まだまだ、頑張りますので宜しくお願い致します。」

 



続いて「センター賞」です。22のセンターと2エリアの中で、今年は周南西センターが1位となりました。

 

受賞された皆さま、本当におめでとうございました!

 



表彰大会に続いて、「社会保障に対応した雇用型のヤクルトレディ」になる方々への辞令交付式が行われました。

 



式典の最後に、ヤクルトマンも参加して全員で社歌の斉唱をしました。

 



午後の懇親会では、ジャズシンガーの歌をバックに美味しい料理に舌鼓を打ちながら、次年度へ向けての抱負を各センターから発表して、盛大に幕を閉じました。

 

山口県を健康県No.1にすべく、山口県のヤクルト従事者一丸となって頑張るぞー!!

 

 

2019年度上期社員総会


2019年4月13日(土)、美祢市の秋吉台国際芸術村にて、「山口ヤクルト販売㈱2019年度上期社員総会」が開催されました。

 



はじめに、長谷川社長の挨拶がありました。健康社会の実現が私たちの使命であることや、「気づく」感性を磨き、気づいたらすぐに実行するなどのお言葉がありました。

 



挨拶の終盤、大澤調査役が登壇し、ガッチリ握手!山口一元気な企業を目指して頑張ります!!

 



続いて、来賓の㈱ヤクルト山陽の中野社長から挨拶がありました。実績はお客さまからの支持率であることや、行動の結果の差は「想いの差」であるなどのお言葉がありました。

 



次に、永年勤続表彰や優秀社員表彰がありました。受賞の皆さまおめでとうございます。

 



その後、「健康維新プロジェクト3か年計画」と「業務改善」の発表が各部門からありました。

まず、宅配部門の伊藤取締役から挨拶があり、続けて、宅配営業部・直販営業部・化粧品課の各主務者より事業計画が発表されました。

 



次に、サポート部門の三好常務取締役から挨拶がありました。続けて、人材開発課、事業サポート課、総務部の各主務者より事業計画の発表がありました。

 



最後に、吉本常務取締役の挨拶で閉会となりました。

 



2019年度も、スタッフ一同、山口県の健康社会づくりに、より一層貢献できるよう一丸となって頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!!

 

山口平川保育園で卒園式

3月23日(土)、山口ヤクルト販売が管轄する事業所内認可保育施設である山口平川保育園で卒園式がありました。



平川保育園は、2018年7月に開所したので今回が初の卒園式となります。

卒園児は6名でした。



児童、保護者の皆さま、ご卒園おめでとうございます。

これからの、皆様の健康と益々のご発展を祈念しております。

また、いつでも遊びに来てくださいね。

 

平成30年度やまぐち健康経営優良認定企業の知事表彰 で「がん部門」を受賞

平成31年3月18日(月)、宇部市のときわ湖水ホールにて「平成30年度山口県健康経営セミナー」が開催され、第1部の健康経営優良企業の知事表彰の中で、山口ヤクルト販売株式会社が「がん部門」で表彰を受けました。

 



これは、主に以下の3点が評価されてのものです。


・がん検診受診率が高水準

・胃、大腸、肺がん検診の職場健診での実施と婦人科がん検診の費用補助

・ピンクリボン月間における、女性及び男性の家族への乳がん検診受診の啓発

 


当日は、当社を代表して、常務取締役の吉本英治(写真:右から2番目)が出席しました。



これに満足することなく、今後も、健康をお届けする企業として、従事者の健康のための様々な施策に取り組んでまいります。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

  少子化の急速な進行は、我が国の経済社会に深刻な影響を与えます。そのため、政府・地方公共団体・企業等は一体となって対策を進めていかねばなりません。そこで平成15年7月に成立・公布されたのが、「次世代育成支援対策推進法」です。この法律は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、国や地方公共団体による取組だけでなく、301人以上(平成23年4月1日以降は101人以上)の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」(以下「行動計画」といいます。)を策定し、速やかに届け出なければならないとし、雇用する労働者が300人以下(平成23年4月1日以降は100人以下)の事業主には、同様の努力義務があるとしています。

(厚生労働省ホームページより抜粋 平成23年3月7日)

 

 


当社の行動計画を公表します。

 

 

山口ヤクルト販売株式会社 行動計画

 

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の

整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間 201941日~2024331日までの5年間

 

2.内容

目標1 20243月までに、年次有給休暇の取得日数を、一人当たり

平均年間10日以上とする。

  <対策>

   ● 20194月~ 年間5日の計画的付与の実施

   ● 20204月~ 計画的付与に関する意見収集と見直し

   ● 20214月~ 有給休暇取得状況の確認と取得促進のための取組開始

   ● 20224月~ 取得促進のための取組に関する意見収集と見直し

   ● 20234月~ 見直しした取得促進のための取組開始

 

カルシウム補給にはこれ!医療現場でも支持されるヤクルトの「ジョア」

「手軽で効率的にカルシウムを補給するには?」、「給食でカルシウム補給に何かよい食品はないか?」とお悩みの方必見!



生きて腸まで届く乳酸菌 シロタ株が入った”飲むヨーグルト”でおなじみのジョアですが、カルシウム補給にぴったり!ということで全国約5,500か所の病院で給食に導入されているんですよ!

 


 

全国の医療機関でジョアが支持される理由は主に4つ

 



 

 

1日の必要摂取量の3分の1程度のカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDが摂れる上に、生きて腸に届く乳酸菌シロタ株が入っているのが嬉しいですよね。

 

その他にも、「おいしい」や「手軽に購入できるので自宅に戻っても続けやすい」といった理由もあるようです。

 

さらに、「ジョア プレーン」、「ジョア ストロベリー」、「ジョア ブルーベリー」、「ジョア マスカット」といったバリエーションがあるのも魅力。

 





 

あなたも「ジョア」で手軽にカルシウム補給を始めてみませんか?

 

ページトップへ戻る