健康教室

最新記事

バックナンバー

会社からのお知らせ

安岡病院にて講演「健腸長寿と乳酸菌」


2017年10月5日(木)、医療法人社団 松涛会 安岡病院 地域交流ホームにて当社の長谷川社長が「健腸長寿と乳酸菌」と題しまして、職員の方々にお話をさせていただきました


この講演会は、先日行われた感謝の集いに、安岡病院の理事長 斎藤正樹さまにご参加いただいたことから、お声掛けいただき実施する運びとなりました



講演会ではヤクルトの事業内容や当社の取り組み、そして乳酸菌シロタ株のお話をさせていただきました



多くの職員の方にご参加いただき、ご質問もいただきました


医療の現場で活躍される皆さまに、真剣に聴いて頂き、感謝いたします。


ありがとうございました

今後とも山口ヤクルトをお願いいたします



 


 



宇部空港でもヤクルト400をCM中!


2017年10月1日~11月14日までの期間限定で、宇部空港2階に設置している


デジタルサイネ-ジ(電子看板)で、「ヤクルト400」と「お試しキャンペーン」の映像を


流しています 


出発ロビー展示コーナーの1台は52インチ、搭乗待合案内にある3台はなんと70インチ


 


デジタルサイネージでは15分を1ループとして、いろいろな広告映像が流れるのですが、


その中の30秒(!)がヤクルトのCMとなっています 


見ることができた方はラッキーな方かも  お時間がある方はぜひご覧下さいね




2階の出発ロビー展示コーナーにはポスターも掲示しています




また、1階のチラシ棚にはチラシも置いております。ヤクルト400の看板もありますよ


宇部空港にお立ち寄りに際にぜひ探してみて下さい



生きた乳酸菌シロタ株が400億個入ったヤクルト400・ヤクルト400LTの


「3週間お試しキャンペーン」はこちらからもお申込みできますこちらをクリック


この機会にぜひ、体感してみて下さいね



小郡南小学校の2年生が施設見学!!


2017年9月27日(水) 雨天で足場が悪い中、


元気に小郡南小学校2年生の皆さんが施設見学にいらっしゃいました。


まずは、本社2階の社長室と事務室を見学(^o^)/



 


皆さん、初めて見る環境に興味津々。


 


次に、本社1階で直販倉庫や小郡センターの冷蔵庫を見学(^◇^)


直販倉庫では、自動販売機に売られているペットボトルや紙パック等の飲料を検品し、管理しています。



小郡センターの冷蔵庫



「えーーー、さむーーーい


ヤクルトレディがお客様に安全な商品を届けるため、温度は必ず10度以下のしっかりとした温度管理で保存しています。


 


最後に、小郡南小学校2年生の皆さんからとてもいい質問をいただいたので、


スライドで映像を交えてお答えしました。



すぐにメモをとって、とてもいい子にお話しを聞いていただきました。


少しでも、『ヤクルト』に関心もっていただけると嬉しいです


 


小郡南小学校2年生の皆さん、先日はありがとうございました。


これからも、楽しく元気にお勉強や遊びを頑張って下さいね


 


 



ヤクルトレディ6ヶ月研修!in福岡工場


山口ヤクルトに入って6か月を過ぎたヤクルトレディさんは、研修として福岡県筑紫野市にある(株)福岡ヤクルト工場に行くんですよ



福岡ヤクルト工場は、とっても綺麗 また、ISO9001品質管理と、HACCP衛生管理に基づき、徹底した安全・品質の管理を行っており、安全・安心な製品を送り出しています


工場ではオペレーターが、様々な内容を丁寧に説明してくれます



ヤクルトは、2017年6月現在、世界38の国と地域(日本含む)で販売されています。各国のパッケージには違いがありますが、容器の形はほぼ同じなんですよ



容器は時代とともに変化してきたんですよ。昔はガラス瓶に入っていたんですね ご存知でしたか


ヤクルトレディ50周年記念のキティちゃん(非売品)も展示 その上に書かれている「健長寿」とは、ヤクルトの創始者である代田稔(しろたみのる)博士の哲学のひとつで、“栄養を吸収する腸を丈夫にすることが健康で長生きすることにつながる”という意味の造語です



研修室では、6か月を振返ってのテストもあるんですよ。皆さん真剣に取り組んでいます       


ちなみに福岡ヤクルトの工場見学は一般の方でも参加できますよ。詳しくはここをクリック


研修に参加された皆さまお疲れさまでした。常に徹底された安全・安心な商品を自信持って、お客さまの手元に健康と幸せをお届けできるよう、ここで学んだことを活かしていきましょう



第1回 山口ヤクルトスポーツ大会


平成29年8月19日(土)、防府市のソルトアリーナにて、「第1回 山口ヤクルトスポーツ大会」を開催しました



昨年までは、ヤクルトレディさんの参加するソフトバレーボール大会として、長年実施してきましたが、今年からは全従事者が参加可能な大会として生まれ変わりました。目的は従事者の一致団結です



今年も種目はソフトバレーボールですが、社員チームが4チーム参加し、全18チームが熱戦を繰り広げました。


参加人数はスタッフを含め223名となり、大変盛り上がる大会となりました


優勝は、長門センターのチーム「長門ブラック」でした おめでとうございます


選手・応援・スタッフ、全ての参加された皆さまに感謝です 本当にお疲れさまでした



「感謝のつどい~創成10周年~」を開催


 2017年7月22日(土)、山口市のホテルかめ福にて「感謝のつどい~創成10周年~」を開催しました


 今年は、当社の前身である山口県西部ヤクルト販売(株)と防府(旧山口中央)ヤクルト販売(株)の創業から45年、そして両社が合併して、山口ヤクルト販売(株)としての創成10年となります。


 


 この会は、これまで会社をお支えいただいた山口県在住のお取引先さまや愛飲・愛用者さま、OB・OGの皆さま、ヤクルトレディ、ヤクルトビューティに感謝の意をお伝えし、山口県が将来の健康県№1になることを、誓い合うために実施したものです。大変ありがたいことに、169名の方々にご列席いただきました


 1部は式典、2部は懇親会としてランチ&ジャズライブを催しました。


 式典では、当社代表取締役、長谷川正昭より、ヤクルトの事業概要や、企業目的である「生きた乳酸菌を飲んでいただき健康社会をつくること」、また、当社のビジョン「愛され、選ばれ、信頼される、健康 幸せ応援団」への達成に向けて、ヤクルトの歴史、世界進出、ナンバーワン乳酸菌等の話しがありました。


 


 当社取締役の三好英二からは、「山口ヤクルトのあゆみ」と題し、ヤクルトが本州に第一歩をしるした78年前からの山口県でのヤクルトの歴史についての話がありました。


 


 来賓を代表して、株式会社 丸久の取締役副社長である清水 実さまからは、大変ありがたいご祝辞をいただきました。


 記念品贈呈では、代表してお受け取りいただいた医療法人社団 松涛会 安岡病院の理事長である斎藤 正樹さまから、温かくもユーモアのあるお言葉をいただきました。


 


 また、長年に渡りヤクルト商品をご愛飲・愛用いただいているお客さまを代表して、河野 咲重さま、西山 ミサヨさま、河原 恵美子さまの3名を壇上に招き、担当のヤクルトレディとのエピソード等を語っていただきました。



 手前味噌で大変恐縮ですが、お客さまとヤクルトレディの絆が垣間見える大変温かく感動的なもので、ヤクルトのお届けはカラダの健康だけでなく、ヤクルトレディを通じての心の健康にもお役立ちしていることを実感できるものでした


 


さて、2部の懇親会は、OB、OG代表の弘中 好史様のヤクルト400による乾杯から、おいしい食事をしながらのミニジャズライブでした


 


 野本 秀一さん(ピアノ)、亀井 俊児さん(ドラム)、田中 誠さん(ベース)のトリオによる洒脱で素晴らしい演奏と、三規直子さん(ヴォーカル)のパワフルで、人柄のあふれる暖かく楽しいステージが繰り広げられましたジャズやボサノバの名曲の数々に魅了される、あっという間の30分間でした



最後に、当社常務取締役吉本 英治より閉会の挨拶がありました。


本日を新たな出発点として、スタッフ一同、山口県の皆さまの健康づくりにお役立ちし、山口県が健康県№1になるための一助となれるよう、これからも一層精進して参ります今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



レノファ山口ホームゲームで応援うちわパートナーとして協賛


7月9日(日)、山口市の維新百年記念公園陸上競技場にて開催されたJ2リーグ第22節「レノファ山口FC vs. モンテディオ山形」戦にて、山口ヤクルトは応援うちわパートナーとして協賛させていただきました 



うちわは600本配布したのですが、それだけでなく、ヤクルトレディとそのご家族やご友人の総勢35名で応援にも行ってきましたよ



今シーズンは波に乗れず前半戦はなかなか勝てなかったレノファでしたが、後半戦初戦のこの日は、攻守に渡り闘志あふれる素晴らしいプレーをみせてくれました


結果は2-0の完封勝利



応援に行ったメンバーも大興奮でした


レノファには、後半戦ぜひこの調子を維持してひとつでも上の順位を目指してもらえたらと思います


頑張れレノファ



ページトップへ戻る