健康教室

最新記事

バックナンバー

会社からのお知らせ

【YouTube】ヤクルト本社公式チャンネルに「おしえて!ヤクルトマン」の動画公開

お客さまからのよくある質問に体を張って回答。



 

ヤクルト本社が、「YouTube」の”株式会社ヤクルト本社公式チャンネル”に新たな動画を5つ公開しています。

 

お客さまからよくいただく「ヤクルト」に関する質問に、ヤクルトマンが体を張って回答していて、クスッと笑えて学べる動画となっています。

 

下記よりじわっとくる5篇をどうぞご覧ください。

 



【ヤクルト公式】凍らせる篇「おしえて!ヤクルトマン」 (←タイトルをクリックで再生します)

 「ヤクルトは凍らせてもいいですか?」という質問に回答します。

 


【ヤクルト公式】温める篇「おしえて!ヤクルトマン」 (←タイトルをクリックで再生します)

 「ヤクルトは温めてもいいですか?」という質問に回答します。

 


【ヤクルト公式】よく振る篇「おしえて!ヤクルトマン」 (←タイトルをクリックで再生します)

 「ヤクルトは振ってから飲んだ方がいいですか?」という質問に回答します。

​​


【ヤクルト公式】キャップを開ける篇「おしえて!ヤクルトマン」 (←タイトルをクリックで再生します)

 「ヤクルトのキャップはどうやって開ければいいですか?」という質問に回答します。

 


【ヤクルト公式】続ける篇「おしえて!ヤクルトマン」 (←タイトルをクリックで再生します)

 「ヤクルトは毎日飲んだ方がいいですか?」という質問に回答します。

 



「おしえて!ヤクルトマン」、ぜひ、今後も引き続きシリーズ化してほしいものです。

ヤクルト本社の方、どうぞよろしくお願いします。

 

ヤクルト400は20周年を迎えました!

平成31年1月11日、「ヤクルト400」はおかげさまで二十歳になりました。

これも、ご愛飲いただいているお客さまのおかげです。誠にありがとうございます。

 

発売20周年のこの機会に、ご愛飲いただいている方にも、まだご存じない方にも「ヤクルト400」について改めてご紹介したいと思います。

 




宅配専用の「ヤクルト400」は、生きて腸まで届き腸内環境を改善する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)が1本(80ml)に400億個入った商品で、平成11年1月11日に、当時の「ヤクルト」(65ml)の約6倍※1乳酸菌 シロタ株が入った画期的な商品として発売されました。また、平成 11 6 月に「特定保健用食品」表示許可を取得しました。

 

※1)当時の「ヤクルト」の乳酸菌数は65億個でした。その後150億となり、現在は200億個に増えた「Newヤクルト」(平成25年11月4日発売~)になっているので、「ヤクルト400」は「Newヤクルト」の2倍の乳酸菌数となっています。

 

 

ちなみに・・・食べるヨーグルト「ソフール」(100g)と比べると40倍※2の乳酸菌 シロタ株が入っています。

※2)「ソフール」は乳酸菌 シロタ株が10億個以上入った特定保健用食品のヨーグルトです。

 

 



乳酸菌 シロタ株は、ヤクルトが世界に誇るプロバイオティクス※3です。胃酸や胆汁などの消化液に対する耐性も優れていて、様々なヒト試験データがあります。また平成24年には、米国のGRAS認証も取得※4しており安全性が保証されています。

 

※3)十分量を摂取したときに宿主に有益な効果を与える生きた微生物。もしくは、それを含む食品(乳酸菌飲料やヨーグルト)を表す言葉です。

 

※4)米国の食品安全に関する独自の認証制度です。GRASと認証された物質は厳格な審査により安全性が保証されている食品、または食品成分として、米国のみならず国際的に広く認められています。

 





そんなすごいプロバイオティクスが1本に400億個も入っている「ヤクルト400」は、大変優れた製品と言えるでしょう。

 

当たり前のことですが、摂取する生きた乳酸菌数が多いほど腸内に生きて届く数が多くなります。生きた乳酸菌は体外に排出されるまでの間に腸内環境に働きかけ続けます。

 

 



そうそう、シリーズ品として平成22年9月1日から青いラベルの「ヤクルト400LT」(エルティ)も発売されています。松坂桃李さんのTVCMでもおなじみですよね。

 

こちらは、赤いラベルのヤクルト400と比べカロリーを30%カットしたライトタイプ(Light Type)となっていて、甘さも控えめです。嗜好に合わせてお選び下さい。

 

 



20年の間に私たちの生活はいろいろと変化してきましたが、「健康でありたい」という願いは昔も今も変わらない未来永劫のものですよね。

「ヤクルト400」は、これからも皆様の健康維持にお役立ちしてまいりますので、末永くご愛飲いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

「ヤクルト400特設サイト ヤクルト400愛され続けて20年」へ

 

赤い羽根共同募金「募金百貨店プロジェクト」自動販売機設置式がありました!

12月3日(月)、防府市台道にあるブリヂストンBRM株式会社にて、「赤い羽根自販機」設置式がありました!

 

「赤い羽根自販機」とは、自動販売機の売上の一部を赤い羽根共同募金に寄付することにより、地域社会に貢献する取り組みです。



ブリヂストンBRM株式会社 防府工場  工場長 松本 宏二 様(写真・左)

山口県共同募金会 防府市共同募金委員会 会長 柴田 學樹 様(写真・右)

山口ヤクルト販売株式会社     常務取締役 三好 英二  (写真・中央)



今後もこのような取り組みを通じ、地域の皆様の健康と社会貢献活動に注力してまいります。

どうぞよろしくお願いします!

 


 

山口県共同募金会のホームページにも当日の様子がアップされてますのでご覧ください。http://www.akaihane.net/doc/news/2918

福岡ヤクルト工場見学バスツアー

11月27日(火)、30日(金)に宅配の小野田センター・防府中央センターのお客さまを、12月1日(土)に直販部門の取引先(山口市エリア 栄養士)のお客さまを対象とした福岡ヤクルト工場見学バスツアーを実施しました。

 


工場では、スタッフの説明を受けながら生産工程を見学しました。PR室では、ヤクルトがつくられた理由がわかるDVD等を視聴後、スライドを使って商品等の説明がありました。



博多華味鳥という水炊き料亭での昼食後、宅配センターのお客さまは"糸島手作りハム"と"JA糸島産直市場伊都菜彩"に、直販のお客さまは” 味の明太子ふくや 博多の食と文化の博物館ハクハク ”に向かいました。

 

皆様、特産物やお土産を買われたり、体験をされたりとそれぞれ楽しまれたようですね(*^▽^*)



今回のツアーに参加されたお客さまから、ヤクルトが、安全安心で造られているのが良く解り、これからも愛飲したいです。又、昼食がおいしく非常に良い旅行でした。ありがとう!」、今後も飲むたびに健康に感謝して続けたい」等といった大変嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

 

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。山口ヤクルト販売では、今後もお客さまに喜んでいただける企画を実施してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

やまぐち健康経営企業に認定されました!

山口ヤクルト販売㈱は、平成30年11月28日付で「やまぐち健康経営企業」に認定されました。

 



 

健康経営とは、従事者の健康管理を、経営的な視点から収益性などを高める投資と考え、戦略的に実践することです。

 

 



 

従業員の健康を会社の財産ととらえ、会社の成長のために従業員の健康づくりに今後も計画的に取り組んでまいります。

 

パラビオクラブ会員パーティーを実施

平成30年11月29日(木)福岡市にある、ザ・マーカススクエア福岡にて

“蘇る肌を実感。変身メイクで美しく輝き続ける女性へ”をテーマに

「パラビオ倶楽部 会員パーティ」を初開催致しました。



『パラビオ倶楽部』とは、ヤクルト最高峰の化粧品パラビオシリーズを

ご愛用をいただいているお客様にご入会いただいているものです。

 

これまでも、パラビオ倶楽部としてビューティーイベントを開催しておりましたが、

パラビオユーザーへより質の高いサービスを提供するため、今年9月に会員制となりました。



今回、会員制となって初めてのイベントとなりましたが、25名の会員の方にご参加いただき、

福岡の街を見渡す一流ホテルでコース料理のご会食、そして、当社エステティシャンによる

自慢の美肌メイクをご体感いただきました。



ご参加の方からは、「今まで以上にお手入れを頑張ろう」や「とても良かったよ」

「勉強になった」などの嬉しいお声をたくさんいただきました。

 

山口ヤクルトでは、今後も内外美容を取り入れた美肌作りを積極的に提案して参ります。

 

 

パラビオクラブにご興味のある方は当社化粧品スタッフまでお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-40-8960

2018 ヤクルト世界大会が開催されました

10月28日(日)、『2018 ヤクルト世界大会』が京都で開催されました。

山口ヤクルトからは、10名のヤクルトレディ・ヤクルトビューティが参加し表彰されました。



ヤクルトの父である代田稔博士が、世界で初めて「乳酸菌シロタ株」の強化培養に成功した地が「京都」です。式典会場となった「国立京都国際会館」には、世界38の国と地域より約2,700名の受賞者、招待者が集まりました。



式典会場外の日本庭園でも、舞妓さんとの記念撮影など京都らしいおもてなしを受けました。



「人は”真心”で接すれば、必ず”真心”が帰ってくる。そこから”人の和”が自然に生まれてくるのだ。」これは、代田先生の言葉ですが、これを実践し、お客さまを大切にしている受賞者の皆さんは、本当に一人ひとりが素敵な笑顔で輝いていました。

 


式典の最後に、受賞者代表とヤクルト本社役員が再度ステージに登壇し、会場内の全員によるヤクルト社歌の大合唱でフィナーレを迎え、大盛況のうちに幕を閉じました。

 

3年後のヤクルト世界大会の開催地は「福岡」です。これからも、山口ヤクルトでは、「真心」と「人の和」を大切にしてお客さまと接して参ります。その結果、次回も多くのヤクルトレディが表彰されたら嬉しいです。

 

ページトップへ戻る