健康教室

最新記事

バックナンバー

会社からのお知らせ

「第2回 日本サービス大賞」における経済産業大臣賞受賞

 公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会が主催する「日本サービス大賞」は、国内全てのサービス事業者を対象に、多種多様なサービスを共通の尺度で評価し、優れたサービスを表彰する制度で、第1回は平成28年6月に表彰が行われました。

 この度、「第2回 日本サービス大賞」において、国内392件の応募の中から、ヤクルトグループの「ヤクルトレディ」による宅配サービスが、その独自性と海外での広がりが評価され、経済産業大臣賞を受賞しました。



■受賞内容
   表彰名:第2回 日本サービス大賞 経済産業大臣賞
   サービス名:健康を手から手へ 世界に広がるヤクルトレディ

■受賞理由
 (1)表彰対象サービス
    「ヤクルトレディ」は国内外で8万人超が活躍。日本発の宅配型サービスを

       モデル化し、多くの国で導入。
 

 (2)評価のポイント
    日本で始まったヤクルトレディの「手から手へ」のお届けの仕組みにより、

       健康に寄与する乳酸菌飲料をお届けするビジネスモデルが多くの国と地域に

       広がっていること。また、女性の社会進出や地域社会への貢献が評価されました。
   

 <以下、主催者側のリリースによる「評価のポイント」>
   ・ヤクルトは現在38の国と地域に展開し、1日約4,000万本の乳製品愛飲数の

       4分の3は海外で占める。
   

     ・直接手渡しの強みを活かし、お客さまとのコミュニケーションや健康情報の提供、

       地域の見守りまで含めたサービスを提供。
   

     ・社会の変化に対応しながら女性の社会進出・活躍にも貢献してきた、時代も国境も

       こえて親しまれる宅配サービスである。




日本サービス大賞の詳細については、日本サービス大賞のホームページを参照して下さい。

【URL】http://service-award.jp/

 

ヤクルトレディによる防犯・交通安全広報開始式

6月28日(木)に下関市の長府警察署にて、ヤクルトレディによる防犯・交通安全広報開始式がありました。

 

これは、私たち山口ヤクルトが地域貢献の一環として、長府警察署と連携し、ヤクルトレディによる防犯・交通安全広報を実施するものです。

具体的には、ヤクルトディが一般家庭や事業所を訪問する際、長府警察署が提供する防犯・交通安全広報資料を活用し、口コミによる広報を実施します。

 

当日は、山口ヤクルトの長府センターからは、木村さん、田中さん。小月センターからは、高田さん、村藤さんの計4人が参加しました。



ヤクルトレディ代表として木村さんが署長に向けて、元気よく宣誓しました。



長府警察署 署長からの、防犯・交通安全広報資料の贈呈がありました。



開始式終了後に署長を囲んでの懇談会がありました。

ヤクルトレディの日々の活動に興味を示されておられました。



毎日新聞社からの取材もありました。

木村さん、少し緊張されていました。



J:COMさんからも取材があり、今回の意気込みを質問されました。

”お届けを通して、地域の方々により一層の安全を実感していただきたい”という想いをお伝えしました。



最後に参加者全員で記念写真です。

これからも、私たちヤクルトレディは、警察署と連携して、地域の皆様方が、安全で安心して暮らすことのできる町づくりに貢献していきます。


山口ヤクルト平川保育園が認可取得 7月2日より開園

この度、山口ヤクルトでは、これまで運営してきた認可外保育園を、事業所内保育所A型として山口市の認可を受け「山口ヤクルト平川保育園」として開園することとなりました。

 

これは、女性の社会進出を応援し、仕事と子育てが両立できるよう支援していくものです。

 

また、地域の一企業として、少しでも次世代を担う子どもたちの健やかな成長にお役にたてればとの想いから、地域の方々にもご利用いただける施設と致しました。



開園に先立って6月27日(水)には、開所式が行われました。



関係する従事者が参加しての様子は、テレビや新聞にも取り上げられました。

今後も、山口ヤクルトでは社会に貢献する女性のために保育事業に取り組んでまいります。

地域の皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

福岡ヤクルト工場見学☆バスツアー

6月6日(水)、13日(水)、15日(金)の3日間、

宝町センター、周南中央・西センター、宇部中央センターの

お客さまを対象とした福岡ヤクルト工場見学バスツアーを実施しました。

雲行きが怪しいかと思われましたが、3日間とも雨も降らずに終えることができました。

これも、参加された皆様の日頃の行いの賜物ですね(*^_^*)

 


工場では、スタッフの説明を受けながら生産工程を見学しました。



PR室では、スライドを使っての工場や商品についての説明を聞いたり、

ヤクルトがつくられた理由がわかるDVD等を見たりしながら、

ヤクルトについて再確認ができました。

お土産ももらいましたよ!



昼食は、博多百年蔵という酒蔵で食事をとりました。



今回は"道の駅むなかた"と世界遺産にも認定された"宗像大社"に向かいました。

皆様、特産物やお土産を買われたり、

お参りをされたりとそれぞれ楽しまれたようですね(^-^)v☆

 



今回のツアーに参加されたお客さまから、

「ヤクルトが安全・安心できる商品なのがわかりました」とか、

「これからも飲み続けますね」といったお声をたくさんいただくことができました。

また、「次回も是非参加したい!」とも言っていただき、大変嬉しく思います!

 

またのご参加を心よりお持ちしております。ありがとうございました。

山口ヤクルト平川保育園の保育士さんを募集しています





募集要項



雇用形態
嘱託社員・パート

資格
保育士:保育士資格者

勤務時間
嘱託社員 7:00~18:00の内8時間/パート7:00~18:00の内5~6時間

給与
嘱託社員 160,000円/パート 900円~

待遇
労災・雇用・ヤクルト健保等社会保険完備、交通費別途支給、マイカー勤務OK(社内規定あり)


調理員同時募集


お問い合わせ先



受付時間:平日(月~金)9:00~17:00

受付時間外は山口ヤクルト平川保育園(083-929-3381)にご連絡ください


山口ヤクルト平川保育園はプティットが運営しています。保育の内容についてはこちらをご覧ください。


山口県立総合医療センターに講師派遣

 

6月12日(火)、山口県立総合医療センター(防府市)で、

「山口県立総合医療センターNST研修会」が開催され、弊社からヤクルト本社中央研究所の研究員を講師派遣しました。

NSTとは、栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)の略語で、病院が入院患者さんに最良の栄養療法を提供するために、

医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士など職種を越えて構成された医療チームのことです。

 



 

当日は、多くの方が参加するなか、

「シンバイオティクスによる感染制御 ~腸内細菌叢・腸内環境の重要性~」と題して講演しました。

 

 


内容については、腸内フローラについての基本的な情報から専門的なものまで、

臨床データ・科学的根拠など最新情報を交えての解説をしました

 

ご依頼いただきましたこと、また、弊社スタッフも研修として講演を聴講させていただきましたこと、誠にありがとうございました。

山口ヤクルトでは、今後も乳酸菌の可能性および必要性を伝える活動を通して、地域社会の健康づくりに貢献していきます。

 

小野田センターオープンイベント

先日、山口ヤクルトの小野田センターが移転したことはお伝えしましたが、

6月2日(土)に新センターでのオープンイベントが行われました!

とても暑い日でしたが、207名ものお客様にご来場いただきました!!



ヤクルトマンも遊びに来てくれて、お客さまに大人気でした。

でも、この日は暑い!!

途中、ヤクルトマンがタフマンのおねだりをしていましたよ(笑)

小野田センターには、自動販売機も設置されています。



センターの中には、お肌チェックコーナーや、ヤクルト化粧品のパックが体感できるコーナーがありました。

どちらもお客様にも大好評でした!



そして子どもたちに大人気!
ストラックアウトやパットゴルフ、工作コーナーもありました。



健康講座のウン知育教室もありました。

本日の講師は加藤主任です。

おなかの健康について楽しくお伝えしました。

最後には、腸周りの筋肉を鍛えるヤクルト腸トレ体操も行いました。



たくさんのお客様にご参加いただき、本当にありがとうございました。

地域の皆さま、新しい小野田センターを今後ともよろしくお願い致します。

 

ページトップへ戻る