健康教室

最新記事

バックナンバー

会社からのお知らせ

小野田センターが移転しました!!

この度、弊社の「小野田センター」が市民病院の近くに移転しましたよ!

住所は山陽小野田市東高泊1970-1です。

 

これに伴い、5月28日(月)に開所式が行われましたので、その様子をお伝えします。



開所式はヤクルトレディさんも参加しました。少し緊張しながらの玉串奉奠の儀式です。

 



神事が終わり、当社の吉本常務の挨拶後、来賓の方々からご祝辞をいただきました。



そして、これから新しいセンターで働く、小野田センターのヤクルトレディからの挨拶です。

3名が挨拶とこれからの抱負を語ってくれました。



三好常務の乾杯で、小宴のスタートです!

もちろん、ノンアルコールで乾杯!!



会話と食事をみなさん楽しんでいます。



近隣の宇部西部センター、厚狭センターからもヤクルトレディさんが

駆けつけて激励の挨拶をしてくれました!

 

 

 



最後に当社、伊藤取締役からの閉会のあいさつで開所式は無事に

終わりました。

 



新しく気持ちのよい環境で心機一転、これからも地域のために

頑張って行きます!

みなさま、これからも「小野田センター」をよろしくお願いいたします。

平成30年 山口ヤクルトYL・YB大会


平成30年4月21日(土)にANAクラウンプラザホテル宇部にて、「平成30年 山口ヤクルトYL・YB大会」が行われました。

 

この大会は平成29年度に活躍されたヤクルトレディ(YL)、ヤクルトビューティ(YB)、センターを表彰する大会です。

 

成績優秀者や永年勤続者、優秀センターなどの表彰があり、その後は懇親会が行われました。

それでは、表彰の様子を少しですがご紹介します。



はじめに、長谷川社長よりご挨拶がありました。

「受賞された皆様、誠におめでとうございます。また、山口ヤクルトとして日頃の地域の皆様の体の健康、心の健康、美の健康をお届けして下さってありがとうございます。」

 

「私たちの原点である代田先生の、『予防医学』、『健腸長寿』、『誰もが手に入れられる価格で』、このお考えがなければ、ここにいる誰もが集う事はなかった。それから83年、ヤクルトの事業目的は “生きた乳酸菌を飲んで、健康を維持していただくこと” です。」

 

山口県を健康県NO.1にしていきましょう。そして、世界一元気なヤクルトレディ・ヤクルトビューティになりましょう。」

 

 


その後、平成29年度YL・YB表彰に移り、宅配YL部門表彰、化粧品YB部門表彰、永年勤続表彰が行われました。



永年勤続35年 Hさん

「人前に出るのが、あまり得意ではなかったのですが、バイクを乗るのが好きだったので始めました。今からまた40年、45年と体が続く限り、この仕事が好きなので続けていきたいです。」



センター賞の受賞です。

 

3位 美祢センター

 「みんなで協力した結果であり、とても嬉しく思っています。」

 「毎日楽しく仕事ができる環境を作って、もっと上を目指します。」



2位 長門センター

 「念願だったセンター賞を取る事ができて嬉しいです。」

 「今年もヤクルトが大好きな仲間と一緒に頑張ります。」



1位 山口中央センター

 「名誉ある、センター賞を頂きましてありがとうございます。」

 「センターの皆さんのおかげで1位が取れました。来年もこの場に立ちたいです。」



≪キャリアパスプラン≫ 

山口ヤクルトでは、キャリアパスプランという社員登用の仕組みがあります(※通常ヤクルトレディさんやヤクルトビューティさんは委託事業主です)

今回は、雇用のヤクルトレディとなった方々を代表してTさんが発表しました。

「これからも、対話を通してお客さまとの信頼関係を築いていきたいです。」



その他にも様々な表彰・催しがあり、1部を終えました。

受賞された皆様、本当におめでとうございました。

 

その後行われた2部ではジャズを聴きながら、懇親会を楽しみました。

みなさん、また今年も頑張りましょう!!

宇部西部センターに新たな広告看板が付きました!

宇部市黒石北にある山口ヤクルト「宇部西部センター」に、フェンスを使った新たな広告看板を設置しました!



これまでは建物が奥まったところにあるため、通りからは少し分りづらかったのですが、ご覧のようにとても目立つようになりました!



乳酸菌 シロタ株が400億個入った宅配専用の「ヤクルト400」は、こちらの宇部西部センターや各センターでもご購入いただけますよ。ぜひ、お気軽にお立ち寄り下さいね。

 

平成30年度上期社員総会&コンプライアンス研修会

 平成30年4月14日(土)、山陽小野田市の不二輸送機ホールにて「平成30年度上期社員総会」と「コンプライアンス研修」が行われました。

社員総会に先立ち、研修会が行われましたが、コンプライアンス研修は、ヤクルト本社経営サポート本部の川名秀幸理事と法務室の内田宰主事補にお越しいただきご講話いただきました。



研修を通じて、お客さまや地域社会のためにも、みんなで協力して良い職場を作っていきたい!と強く思いました。

ヤクルトグループの一員として、今後も誠実な行動を心掛けていきましょう!

 

 

続いて社員総会です。

はじめに新入社員紹介がありました。今年度の新入社員は4人です。

それぞれ自己紹介と抱負を語っていただきました。期待しています!



続いて、長谷川社長の講話があり、山口県を健康県№1に!という強いメッセージがありました。



続いて、永年勤続表彰と優秀社員表彰がありました。

まず、永年勤続表彰です。

勤続10年を迎えた方が3名、20年が2名、30年が1名でした。

受賞の皆さまおめでとうございました。



続いて、優秀社員表彰です。

16名が表彰を受けました。受賞の皆さまおめでとうございました。

ちなみに、社長賞を受賞した小廻(こさこ)社員(画像中央左)が担当する売り場の1つは、ヤクルト本社西日本支店の管内にあるスーパーマーケット4,349店舗の売上で1位を獲得したんですよ。



その後、各部門からH30年度上期の活動が発表されました。

はじめに事業部門からです。

三好取締役



宅配営業部 川井課長



化粧品課 竹島課長



直販営業部 道永部長



続いて、管理部門

吉本常務



事業サポート課 石永次長



総務部 大畑課長



最後に、伊藤取締役部長から閉会の挨拶がありました。



平成30年度も、スタッフ一同、山口県の健康社会づくりに、より一層貢献できるよう一丸となって頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!!

ヤクルトレディが研修でヤクルト工場を見学

山口ヤクルトに入って6か月を過ぎたヤクルトレディさんは、研修として福岡県筑紫野市にある(株)福岡ヤクルト工場を見学するんですよ。

今回は、26名のヤクルトレディさんと2名の保母さんが参加しました。



目的は、ISO9001品質管理とHACCP衛生管理に基づき、徹底した安全・品質の管理を行っている生産工程を見学することで、ヤクルトに対する知識・理解を深めてもらうとともに、品質管理に対する意識をさらに高め、安全・安心な商品を自信を持ってお届けしてもらうことです。

 

工場ではオペレーターが丁寧に説明してくれます。みなさん興味津々で聞いていますね。



参加した方からは、「ヤクルトができるまでにたくさんの行程や検査があり驚きました。」や「衛生面の管理がすごかったです。」、「お客さまにしっかり伝えていきたいです。」などの感想をいただきました。みなさん、お疲れさまでした。

 

ちなみに福岡ヤクルトの工場見学は一般の方でも参加できますよ。興味のある方はぜひ、チェックして下さい。詳しくはここをクリック

 

会社説明会を開催しました!

3月15日、山口ヤクルト販売株式会社 本社で、2019年卒向け会社説明会を開催しました。
2019年に卒業される学生さんに向けて、会社概要・事業内容など説明させていただきました。
写真は「先輩からのメッセージ」として、入社1年目の社員による入社前・入社後の話、社内雰囲気をお伝えしている様子です。



最初は、緊張されていた学生さんもお話ししていくうちに、だんだんと表情も和らいできて、
しっかり当社の雰囲気をお伝えできたと思います。(*^_^*)

会社説明会では、質疑応答の時間を設けていますので、普段、面接などで聞けないことも聞けます。

ご興味のある方は、ぜひ、こちらの採用情報ページをチェックして下さい!
<山口ヤクルト 採用情報ページのリンク>

「山口NST研修会」に講師を派遣

3月10日、山口赤十字病院(山口市)で、第29回「山口地域NST研修会」が開催され、弊社からヤクルト本社の広報学術担当者を講師派遣しました。

NSTとは、栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)の略語で、病院が入院患者さんに最良の栄養療法を提供するために、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士など職種を越えて構成された医療チームのことです。また、山口地域NSTとは、山口赤十字病院のNST活動の一環として開催されているもので、地域の医療機関、スタッフの方々とともに、勉強会、症例検討等を行っているものです。



当日は、多くの方が参加するなか「腸内細菌叢を健全に保つには」と題して講演しました。 腸内フローラやヤクルトのプロバイオティクスの健康効果について解説した後、ヤクルトのシンバイオティクスの医療領域での応用事例を紹介し、感染性合併症予防効果について解説しました。

ご依頼いただきましたこと、また、弊社スタッフも研修として講演を聴講させていただきましたこと、誠にありがとうございました。

山口ヤクルトでは、今後も乳酸菌の可能性および必要性を伝える活動を通して、地域社会の健康づくりに貢献していきます。

ページトップへ戻る