健康教室

最新記事

バックナンバー

お客様とヤクルトレディ

スーパーやコンビニに「Y1000」があるけど宅配の「Yakult1000」と何が違うの?


2021年10月5日からスーパー、コンビニ等の店頭専用商品として「Y(ワイ)1000」が発売されました。MISIAさんのTVCMもたくさん流れてますよね。

 

ヤクルトレディが「Yakult(ヤクルト)1000」のお客さまから「スーパーでも出たんだね!」と言われることもしばしば(笑)

 

そこで、今回は「Yakult1000」と「Y1000」のどこが違うのか、まとめてみました!

 



宅配(ヤクルトレディ)専用商品「Yakult1000」の店頭向けシリーズ品として今回発売されたのが「Y1000」です。

 

「Yakult1000」と「Y1000」の主な違いは、容器の形状と容量、そして販売チャネル(場所)で、実は中身は同じなんですよ。つまり、手に持ちやすく店頭で目立ちやすい新容器に「Yakult1000」の内容液を充てんしたのが「Y1000」なんです。

 

どちらも1㎖あたりに「乳酸菌 シロタ株」が10億個含まれていて、「ヤクルト史上最高密度の乳製品乳酸菌飲料」となっています。ですから、機能性表示食品の機能である ”一時的な精神的ストレスがかかる状況での「睡眠の質向上」と「ストレスの緩和」/「腸内環境改善」” も同じなんですよ。

 

価格は、容量が10㎖ほど多い「Y1000」が1本162円(税込)と、「Yakult1000」の1本140円(税込)より若干高いですが、その分飲み応えがあります!

 

宅配、店頭と、お客さまにお手に取っていただきやすくなった「Yakult1000シリーズ」。この機会に、ぜひ、一度ご体感ください!

 


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

■宅配商品のご注文はWEBまたはお電話もしくはヤクルトレディまで

 「Yakult1000」と「ヤクルト400」シリーズの4週間体感企画も実施中!

 

山口ヤクルト販売「ご注文フォーム」(クレジットカード対応不可)(←クリックで移動)

 スマートフォン、タブレットの方はこちら(←クリックで移動)  

※山口ヤクルトの販売エリア(下関市、山陽小野田市、宇部市、美祢市、長門市、萩市、阿武町、山口市、防府市、周南市)にお住まいの方

 

ヤクルト届けてネット(←クリックで移動)  

※クレジットカード決済をご希望の方(山口ヤクルト販売のエリア外の方も「ヤクルト届けてネット」から注文できます)

 

山口ヤクルトのフリーダイヤル(商品に関するお問い合わせもこちら)  

 0120-40-8960

  受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)

 

「Yakult(ヤクルト)1000」の1000ってなんですか?

お客さまから良く聞かれる質問の中に、「ヤクルト400」の400や「Yakult(ヤクルト)1000」の1000ってなんですか?というヤクルトの商品名に関するものがあります。



この数字は何かというと・・・

 

ズバリ!乳酸菌 シロタ株の生菌数を表わしています!

 



 

「ヤクルト400」には400億個、「Yakult1000」には1000億個の乳酸菌 シロタ株が入っているんです! すごい数なので、たいていの方はびっくりされます(笑)

 

 

 

ちなみに、スーパーやコンビニでおなじみの「Newヤクルト」は200億個の乳酸菌 シロタ株が入っています。実は、パッケージにうっすらと200ってデザインされているんですよ!お気づきになりました?



 

 

 

また、「ヤクルトファイブ」という店舗専用商品のヤクルトがありますが、このV(ファイブ)は乳酸菌数ではなく、不足しがちな5種の栄養成分(カルシウム、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、食物センイ)が一緒に摂れることを表わしています。乳酸菌 シロタ株は300億個入っています。

 



 

 

 

他にも、セブン&アイの店舗専用商品として「毎日飲むヤクルト365」というビジネスパーソン向けの商品があります。これは365日、手軽に毎日飲んで欲しいという意味で365というネーミングなのですが、実際に365億個の乳酸菌 シロタ株が入っているんですよ! この「毎日飲むヤクルト365」にはビタミンCも50㎎入っています。

 



 

 

 

 

ところが・・・、2021年の10月5日に発売された店舗専用商品の「Y(ワイ)1000」には、乳酸菌 シロタ株がなんと1100億個入っています!!(え?)

 

「Y1000」には、宅配専用商品の「Yakult1000」と同じく、ヤクルト史上最高密度の1㎖当たり10億個の乳酸菌 シロタ株が入っているのですが、容量が「Yakult1000」より10㎖ほど多いので、その分ほど菌数が多いんです(10億個×110㎖=1100億個!!)

 



 

では、なぜ「Y1100」とネーミングしなかったのかというと、「Yakult1000」のシリーズ品として、目で確認しやすく、端的で、呼びやすい、「Yakult」の頭文字「Y」をつけた「Y1000」としたとのことです。なるほど、確かにY1100(ワイセンヒャク)だと言いづらいですし(笑)、「1000」の方がインパクトがありますよね!

 

この「Y1000」と「Yakult1000」は、どちらも機能性表示食品で、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレスの緩和」と「睡眠の質向上」、そして「腸内環境改善」ができる最新のヤクルトです!(どちらを選んでも、機能性に違いはありません!)

 

 

 

他にもまだまだいろいろなヤクルトがあるんですよ~。機能性や買い方(宅配、店舗)など、ご自身に一番合うヤクルトを見つけて、健康維持にお役立てくださいね~。

 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

宅配商品のご注文はWEBまたはお電話

 もしくはヤクルトレディまで

Yakult1000」と「ヤクルト400」シリーズの4週間体感企画も実施中!

 

山口ヤクルト販売「ご注文フォーム」(クレジットカード対応不可)クリックで移動)

 スマートフォン、タブレットの方はこちらクリックで移動)  

山口ヤクルトの販売エリア(下関市、山陽小野田市、宇部市、美祢市、長門市、萩市、阿武町、山口市、防府市、周南市)にお住まいの方

 

ヤクルト届けてネットクリックで移動)  

クレジットカード決済をご希望の方(山口ヤクルト販売のエリア外の方も「ヤクルト届けてネット」から注文できます)

 

山口ヤクルトのフリーダイヤル(商品に関するお問い合わせもこちら)  

0120-40-8960

 受付時間 9:0017:00(土日祝除く)

 

 

 

 

 

「Yakult(ヤクルト)1000」にはホントに「乳酸菌 シロタ株」が1000億個入ってるの?

「Yakult(ヤクルト)1000」や「ヤクルト400」の数字って、1本に入っている「乳酸菌 シロタ株」の生菌数を表わしているんですよ!ご存知でしたか?

 

しかし・・・、ほんとにそんなすごい菌数があの小さなボトルに入っているのでしょうか?



 

実際には・・・

 

はい!ちゃんと入ってます!!

 

とは言っても、菌はあまりに小さく、数が多すぎて1個1個数えることはできないので、以下の方法で調べています。

 

 


ヤクルト1mlを生理食塩水で10倍に薄めていきます



 

1千万倍に薄めたものを培地に移し、コロニー(菌の集合体)が見えるまで培養します



 

コロニー数を数えて、ヤクルト1本あたりの菌数を求めます



 

このようにして、日々、商品に含まれる菌数を調べて品質が保たれているか確認しています☆

※上記の計算式はYakult1000の場合です。

 

Y1000やヤクルト400シリーズ等も同様の方法で確認しています。

調べる方は毎日大変ですね(◎_◎;)

 

 




「おしえて!ヤクルトマン」の動画でもわかりやすく解説しています!ぜひご覧ください。

YouTube 【ヤクルト公式】数え方篇「おしえて!ヤクルトマン」(クリックで移動)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

■宅配商品のご注文はWEBまたはお電話

 もしくはヤクルトレディまで

「Yakult1000」と「ヤクルト400」シリーズの4週間体感企画も実施中!

 

山口ヤクルト販売「ご注文フォーム」(クレジットカード対応不可)(←クリックで移動)

 スマートフォン、タブレットの方はこちら(←クリックで移動)  

※山口ヤクルトの販売エリア(下関市、山陽小野田市、宇部市、美祢市、長門市、萩市、阿武町、山口市、防府市、周南市)にお住まいの方

 

ヤクルト届けてネット(←クリックで移動)  

※クレジットカード決済をご希望の方(山口ヤクルト販売のエリア外の方も「ヤクルト届けてネット」から注文できます)

 

山口ヤクルトのフリーダイヤル(商品に関するお問い合わせもこちら)  

0120-40-8960

 受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)

 

ヤクルトは、いつ、どれくらい飲むのがいいの?

お客さまからの良くある質問の中に、「ヤクルトはいつ飲むのがいいの?」や「ヤクルトは(1日に)何本飲んだらいいの?」などがあります。

 

そこで、今回は、ヤクルトは、いつ、どれくらい飲むのが良いのか?についてお伝えします。



 

 

まず、いつ飲むか?についてですが、食品ですので、基本的にいつお飲みいただいても結構です1日の生活の中で、続けやすい時間帯にお召しあがりください



 

 

次に、どれくらい飲むのが良いのか?ですが、1日1本を目安に飲まれてください

 

ヤクルトシリーズは、毎日継続してご飲用していただきたい商品です。健康な方であれば、1日に2~3本飲んでも害になるようなことはありませんが、やはり食事が健康の基本です。バランスの取れた食事にプラスして毎日1本をお飲みいただくようお願いします。

 

また、一度にたくさん飲むよりも毎日1本をコツコツと飲む方が圧倒的に良い飲み方なんですよ。というのも、ヤクルトシリーズに入っている「乳酸菌 シロタ株」は、腸に定着して働くのではなく、腸を通過しながら働く菌だからなんです(ちなみに、どのメーカーの乳酸菌であってもほぼ定着することはありません)

 



「乳酸菌 シロタ株」は、腸を通過する過程で腸内で増殖し、悪い菌を抑える乳酸を作るなどの働きをしてくれます。また、この菌は胃酸や胆汁などの消化液に対する耐性が非常に強く、元気なまま腸内に到達することができますので、しっかりと働いてくれるんですよ。

 

でも、飲まなくなると腸から出て行ってしまい、おなかからいなくなってしまいます。ですから、「たまにまとめて飲む」のではなく、ぜひ、「毎日1本をコツコツ」飲んでいただき「乳酸菌 シロタ株」が常におなかにいる状態を作っていただければと思います。

 

そして大切なのが、「乳酸菌 シロタ株」で確認されている様々な良い効果の科学的根拠(エビデンス)は、全て毎日1本を数週間以上継続飲用して得られたものだということです。せっかく飲むならトクホや機能性表示食品の保健効果を得たいですよね。

 

 




ヤクルトマンが、楽しく教えてくれる動画もありますので、ぜひ、ご覧ください。

 

おしえて!ヤクルトマン「いつでも篇」(←クリックでYouTubeの動画へ移動)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

宅配商品のご注文はWEBまたはお電話

 もしくはヤクルトレディまで

Yakult1000」と「ヤクルト400」シリーズの4週間体感企画も実施中!

 

山口ヤクルト販売「ご注文フォーム」(クレジットカード対応不可)クリックで移動)

 スマートフォン、タブレットの方はこちらクリックで移動)  

山口ヤクルトの販売エリア(下関市、山陽小野田市、宇部市、美祢市、長門市、萩市、阿武町、山口市、防府市、周南市)にお住まいの方

 

ヤクルト届けてネットクリックで移動)  

クレジットカード決済をご希望の方(山口ヤクルト販売のエリア外の方も「ヤクルト届けてネット」から注文できます)

 

山口ヤクルトのフリーダイヤル(商品に関するお問い合わせもこちら)  

0120-40-8960

 受付時間 9:0017:00(土日祝除く)

 

 

ヤクルトは凍らせても良い?

夏になると増えるお客さまからの質問に「ヤクルトは凍らせて食べてもいいの?」というものがあります。

 

はたしてどうなんでしょうか?

 




結論から申し上げますと、ヤクルトは凍らせないでください!

 

理由は、冷凍すると内容液が膨張し、容器が破損して液漏れする場合があるからです。

 



衛生上の問題もあるのでお勧めできません。

 

 

ヤクルトは凍らせずにお飲みください。

 

 


ヤクルトマンが体を張って教えてくれる楽しい動画もありますので、是非ご覧ください。

おしえて!ヤクルトマン 「凍らせる篇」(←クリックで再生)


ヤクルトを飲むと虫歯になる?【再掲】

6月4日~6月10日は歯と口の健康週間です。

 

もともと、6月4日が 6(む)4(し)と読めることから、6月4日を虫歯予防デーとしていたのが始まりだそうです。

 

ぜひ、この期間、ご家族で歯や口の中の健康を見直していただけたらと思います。

 

 



さて、小さなお子様をお持ちの方から「ヤクルトを飲むと虫歯になるんでしょう?」といった質問をいただくことがあります。

 

今回は、「ヤクルトと虫歯の関係」について正しい情報をお伝えします。

 

※この記事は2020年11月に掲載した記事の再掲載です。

 

 





結論からお伝えするとヤクルト」は虫歯の直接の原因とはなりません

 

 


そもそも、むし歯は・・・

  1.むし歯のできやすい「歯質」

  2.歯垢(しこう)になりやすい「食べ物」

  3.むし歯をつくる「むし歯菌(ミュータンス菌)」

の3つの要素に「時間」の要素を加えた4つの要素が重なり合ってできるといわれています。

 

 



 

「虫歯菌(ミュータンス菌)」は、食べ物に含まれる糖質(特に砂糖)を分解して、非水溶性グルカンという水に溶けにくいネバネバした物質をつくり、歯に付着するのですが、ヤクルトに入っている「乳酸菌 シロタ株」は、非水溶性グルカンをつくらず、歯に付着することもないので、むし歯の直接の原因とはならないのです

 


ただし、ヤクルトは糖質の入った飲み物ですので、通常のお食事と同様に食後の歯みがきといったケアをしっかり行うことが大切です。

 



食べ物をいつまでも口に含んでいると、むし歯になりやすくなります。だらだらといつまでも食べない、飲まないことが大切です。なお、一般的なむし歯の予防法として、次のようなことがあげられます。


  1.食後には、必ずうがいや歯みがきを。
  2.おやつは、時間と量を決めて。
  3.寝る前に、食べない、飲まない。
  4.よい生活習慣をとり入れた規則正しい生活を。
  5.年に2回以上は、歯の定期検診を。

 

特に小さなお子さまの場合は、甘いもの、すっぱいものを哺乳ビンでだらだら飲ませないようにし、食後や決められたおやつの時に飲ませてください。

 



口腔ケアと腸内環境を整えることは、健康なカラダづくりに欠かせない大切なポイントです。

 

ヤクルトに入っている「乳酸菌 シロタ株」は、数々の科学的な根拠に裏付けられた菌株で、上手に活用すれば健康維持につながります。ヤクルトが直接虫歯の原因とならないことはご理解いただけたと思いますので、前述の虫歯予防法を参考に、ぜひヤクルトを日々の健康づくりにご利用くださいませ!




 

 

<参考サイト>

ヤクルト400特設サイト https://www.yakult.co.jp/y400/faq.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

宅配商品のご注文はWEBまたはお電話

 もしくはヤクルトレディまで

Yakult1000」と「ヤクルト400」シリーズの4週間体感企画も実施中!

 

山口ヤクルト販売「ご注文フォーム」(クレジットカード対応不可)クリックで移動)

 スマートフォン、タブレットの方はこちらクリックで移動)  

山口ヤクルトの販売エリア(下関市、山陽小野田市、宇部市、美祢市、長門市、萩市、阿武町、山口市、防府市、周南市)にお住まいの方

 

ヤクルト届けてネットクリックで移動)  

クレジットカード決済をご希望の方(山口ヤクルト販売のエリア外の方も「ヤクルト届けてネット」から注文できます)

 

山口ヤクルトのフリーダイヤル(商品に関するお問い合わせもこちら)  

0120-40-8960

 受付時間 9:0017:00(土日祝除く)

 

 

 

 

「Yakult(ヤクルト)1000」って何が違うの?


4月の全国発売以来、大人気商品となっている宅配専用商品の「Yakult(ヤクルト)1000」。

 

今回は、お客様からよくいただく質問である他のヤクルトとの違いについてお伝えしたいと思います。

 

 

さて、パッケージの赤と青のコントラストが鮮やかな「Yakult(ヤクルト)1000」ですが、スーパーでおなじみの「Newヤクルト」や宅配専用商品である「ヤクルト400」と何が違うんでしょうか

 





 

 

まず、ぱっと見で分かることとして大きさが全然違います。

 



左から「Newヤクルト」65ml、「ヤクルト400」80ml、「Yakult(ヤクルト)1000」100ml

 

 

 


容量が違うんですね。「Yakult(ヤクルト)1000」は100mlあります。

 

じゃ、容量が増えただけ?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は中に入っている飲料が違うんです。

 

味やレシピ(製法)なども違うんですが、最も違うの「乳酸菌 シロタ株」の菌数とその密度です!

 

 



乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT9029)

 

 

 

「Newヤクルト」は、65mlに対して「乳酸菌 シロタ株」(生菌)が200億個

 (これはこれですごい数なんです)

「ヤクルト400」は、80mlに対して400億個!!(菌数2倍)

「Yakult(ヤクルト)1000」は、100mlに対して1000億個!!!(まさに桁違い

 

 

1m当りにすると・・・

 

「Newヤクルト」:約 3.1 億個 / ml

「ヤクルト400」 :5 億個 / ml

「Yakult1000」  :10 億個 / ml !!

 





 

「Yakult(ヤクルト)1000」、入れすぎなくらい入ってます(笑)

 

 

ですが、この菌数、高密度だからこそ、新たに得られる効果があるんです

それが、一時的なストレスがかかる状況でのストレス緩和睡眠の質向上です。

 

 


 

腸内細菌は脳と腸をつなぐ神経に作用して、睡眠やストレスにも影響を及ぼしていると考えられています。

 

詳しいメカニズムはまだ分かっていませんが、乳酸菌 シロタ株を1,000億という”高密度”でとることで、そのような作用があらわれると考えられています。

 

実際に、乳酸菌 シロタ株が1000億個入った「Yakult(ヤクルト)1000」を飲むことで、一時的なストレスがかかる状況でのストレスの緩和と睡眠の質向上が確認され、機能性表示食品となっているんですよ。

 

もちろん「Newヤクルト」や「ヤクルト400」で確認されている腸内環境の改善もバッチリです。

 

 



 

気になる味も、多くの方から 甘すぎずスッキリしていて美味しい! と大好評です。

 

 

今までのヤクルトとカタチはいっしょでも機能が違う「Yakult(ヤクルト)1000」

 

ぜひ、一度続けて飲んでその効果を体感していただけたらと思います。

 

 





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

宅配商品のご注文はWEBまたはお電話

 もしくはヤクルトレディまで

Yakult1000」と「ヤクルト400」シリーズの4週間体感企画も実施中!

 

山口ヤクルト販売「ご注文フォーム」(クレジットカード対応不可)クリックで移動)

 スマートフォン、タブレットの方はこちらクリックで移動)  

山口ヤクルトの販売エリア(下関市、山陽小野田市、宇部市、美祢市、長門市、萩市、阿武町、山口市、防府市、周南市)にお住まいの方

 

ヤクルト届けてネットクリックで移動)  

クレジットカード決済をご希望の方(山口ヤクルト販売のエリア外の方も「ヤクルト届けてネット」から注文できます)

 

山口ヤクルトのフリーダイヤル(商品に関するお問い合わせもこちら)  

0120-40-8960

 受付時間 9:0017:00(土日祝除く)

 

 

 

ページトップへ戻る