健康教室

最新記事

バックナンバー

お客様とヤクルトレディ

『お客さまに会える喜び』

58歳でヤクルトの仕事を始めて5年以上が過ぎました。

一人でも多くの方に健康になって頂きたい。

そして、お客さまが続けて飲用され、ヤクルトの良さを実感され、

納得して頂ける事を目指して、一人ひとりのお客さまと

健康である事の大切さをお話し、お届けしています。

「元気に頑張っているね。」と親しいお客さま。

私は「ヤクルト飲んでいるからね。風邪も引かんよ。」と ニッコリ。

私自身、年を感じる時も度々ですが、健康で元気と笑顔を忘れずにお届けする事で、

お客さまも元気になって頂ける事を実感しています。

先日、毎週お届けしている80歳代のお客さまから嬉しいお知らせがありました。

知り合いの方と長くお話をされている間に自分の体験から

ヤクルトの良さを伝えられたそうです。

「飲んでみたいので届けて欲しいと言われたよ。」

嬉しいご紹介に心より感謝の気持ちでお礼を言いました。

ありがとうございます。

山陰エリア  Fさん

『子供の成長』

6歳の長女に夏休み絵日記を書かせました。

でも、初めての事で、長女は、お手紙感覚。

でもいいんです。

毎日続ける事が大事だから。

ある日の日記に「まりちゃん。おしごとがんばってね。いそがしいときもがんばってね。」

っと書いてあって。

どんだけ頑張らんといけんの~!!って娘と一緒に大笑いしたけど。

こぼれる涙を抑える事は出来ませんでした。

母は、頑張るしかないのだ!!

いやその一言で、母は頑張れるのだ!!

宇部東部センター   Kさん

 

『私の財産』

昨年の話ですが、あるお客さまからお誕生日のプレゼントでワインを頂きました。

そのワインは、長崎のハウステンボスよりわざわざ注文されたそうです。

前々からお酒の話をしていて、このワインを私に飲ませたいと思ったからと言われて、

とても嬉しかったです。

そのワインを頂いた時、こう言われました。

「あなたとの出会いは財産だね。あなたもこれからいろんな人と出会い、

財産を増やして素敵な人になってね。」

この一言は、私にとってすごく心に残る言葉でした。

人との出会いが多いヤクルトレディだからこそ素敵な人を目指せるのよ。

と言われた様な気がして、この仕事に誇りを持ちました。

これからもお客さまや仲間との出会いを大切にして、

財産を見つけていこうと思います。

防府西センター  Oさん

 

『 感謝 』

私は、この仕事をして25年になります。

今まで感動した事もありました。

でも今は、感動というより感謝でいっぱいです。

長年お付き合いをしてくださっているお客さま一人一人に感謝の気持ちで

心にいっぱいの想いがあります。

毎日お届けに行って、「元気にさせてもらってありがとう。」

「寒いのにいつも元気だね。」「身体に気を付けてね。」

と心温まる言葉を頂く時、とても嬉しく、この仕事をしてて良かったと思います。

「ありがとう。」「気を付けてね。」と言う言葉。

お客さまとの信頼と共に生まれた言葉。

お客さまがひとりになっても今の私が仕事を続けて行く限り大事に見守り、

健康をお届けして行こうと思っています。

「おはようございます。」に始まって「ありがとうございます。」

これからもこの言葉を大事に、

逆にお客さまに感動して頂けるレディになりたいと思っています。

山口中央センター  Mさん

『楽しむ気持ち』

お客さまで、国内外で活動を広げ山口に会社を営む六十代の男性がいらっしゃいます。

この方は、常に前向きな精神が強く、

「人生決められた時間しかないんだから、何事も楽しめ。その為に無駄な時間は省け。」

とよくおっしゃられます。

そんなある日、何かの話の流れで、ふと「どんな想いで商品を売ってる?」と聞かれました。

その頃の私は、別件で役を任されていたので、仕事との両立が難しく、

何かと気持ちだけが焦っている毎日でした。

そんな時に、この質問をされ、

「私は、お客さまとその家族の健康に役立てるように、お客さまの体調に合う商品をお届けしていますよ。」と答えました。

すると、「それならもっと視野を広げてごらん。

その人やその家族だけじゃなくて、街を元気にしてやろう。

山口を、日本を、世界を元気にって。

儲ける事は考えずに素直な気持ちでね。

広い視野で見たら、何か気持ちが変わらんか?

「どうやったら売れるんだろう?」じゃなく、

「どうやったら街は元気になるんだろう?」って考えたらモチベーションも変わるし、

自然と表情も仕事のスタンスも変わってくる。

そしたら考えなくてもお客は勝手に増えてくる。

あんたのアイデアと人柄で頑張れよ。』と、前向きな言葉に、

その時の私は、感動を覚え、すごく心がスーっと晴れ渡りました。

その方は、私よりも遥かにお忙しい方です。

だけどいつも余裕を感じる・・・。

それは何故かと考えた時に、楽しむ気持ちを持ち続けているからだと思いました。

忙しくても心まで急がせないこと。

楽しむ気持ちを持って広い視野で物事を見て、様々な視点から取り組む。

今回もまた一つ勉強になりました。

山口中央センター   Mさん

 

『想い』

毎週のお届けをして帰る時に、

「来週また元気でお会いしましょうね」と言い合って

別れるお客さまがいらっしゃいます。

その方は、山間地域に一人暮らしの女性です。

心臓病と腰・膝を悪くされているので、通院の日以外はほとんど外出されない様なので、

私がヤクルトBOXを抱えて来るのをとても楽しみに待っていて下さっています。

その方がある日、

「入院するから少しの間、ヤクルトをお休みします。」と言われました。

私は、その方の事をとても心配な気持ちと、少しの間とはいえ、

お会い出来ない事の寂しさを感じています。

そんな私の表情を見てからか、その方が、

「まだまだ、Sさんに会いたいから、入院して元気になってくるね」

と言われました。

その言葉がとても嬉しい気持ちで一杯になったのを憶えています。

この仕事は、販売業ではありますが、

代金以上のもの(想い)を頂いている様に思います。

そのような想いに感謝しながら、私は健康と笑顔と元気を地域の方に

お届けしなくてはと感じています。

美祢センター  Sさん

 

『ありがとうに感謝』

ヤクルトを初めて1年半。

お客さまに最近「ありがとう」と言われる事が多くなりました。

私が来るのを毎週楽しみにしてくれているみたいで、

市営の違う棟の4階に居る私の声を聞くと隣の棟で

「あー今日も来たなー」

と思うみたいで、1日が始まったなぁと感じるみたいです。

少し声が小さいだけで、

「何かあった?Tさんの声聞くだけで元気になるんだから遠慮しないでね。」

と、心配もして頂けます。

私の声や笑顔を楽しみにして頂けてるんだと思うと

「ありがとう」と言う言葉をそのままお客さまに返したい気持ちになります。

私のモットーは、”笑顔で誰よりも親しみやすいヤクルトレディになること”なので、

日々「毎週ありがとうね。このヤクルトのお陰で調子が良いよ。」

と、言われると、とっても嬉しくなります。

「あなたの笑顔が良いから、みんな寄ってくるんだよ。だから自信を持ってね。」

この言葉をもらえた時、自分自身がどれだけ落ち込んでいても、

本当に励みになり、この仕事をしていて良かったなーと思います。

「ありがとう」

この仕事は、この言葉を繋げるそんな奥の深い仕事なんではないかなと感じさせてくれます。

これからも沢山の人に「ありがとう」と言ってもらえる様、

そして自分自身もそれ以上に「ありがとう」と思える様に頑張っていきたいです。

長府センター Tさん

 

ページトップへ戻る