健康教室

最新記事

バックナンバー

乳酸菌研究所

乳酸菌シロタ株が感染性胃腸炎発症後の重症化を防ぐ可能性

老人保健施設の方、感染性胃腸炎でしんどい思いをしたくない方必見です。

 

ノロウイルスによる感染性胃腸炎に対する乳酸菌シロタ株摂取の効果についてご紹介します。

 



 

この試験は介護老人保健施設で実施されました。同意の得られた入所者(平均年齢84)77名を2つのグループに分け、一方には乳酸菌シロタ株を400憶個含む飲料を飲んでもらい、もう一方は何も飲まないグループとしました。飲用は11本、1012月の3カ月間行いました。

 

この試験中に施設でノロウイルスによる集団感染が発生しました。感染性胃腸炎に関する乳酸菌シロタ株飲用の影響を評価した結果、発熱日数の短縮が認められました

 



抵抗力の弱い高齢者の重症化を防ぐ可能性のある大変有意義な結果となりました。

 

ぜひ、多くの方に知っていただいて、健康維持にお役立ちになれば嬉しいです。

 

ページトップへ戻る