健康教室

最新記事

バックナンバー

お知らせ

『感謝の気持ちを真心で』

私はヤクルトレディを始めて16年半になります。

その間に娘二人は結婚し、当時生後6か月だった子供も高校二年生になりました。本当に色々な事がありました。

クリスマスの日に小学校6年生だった長女が家族皆の枕元にプレゼントを置いてくれた事をお話したら、涙を流して喜んでくださったお客様が引越しの間際にお礼にと、娘さんが着られないからと帯を頂きました。

また、他の方で3年前に足を骨折した時、社員の方と一緒にまわっていたら、「いつもお世話になりますねぇ」とまるで私を自分の家族の様に社員の方にお礼を言われました。

他のお客様で、「あんたは長い付き合いで、私の娘みたいなもんよ」と言って下さる方もおられます。

毎年年末に「1年間良く頑張ったね。お疲れ様」と声を掛けて下さる方もいらっしゃいます。

最初はまったく買わなかったお客様で、ある時、ご主人が買って下さり、次の週お伺いしたら奥様は“いらないよ”と言われましたが、ご主人様が「ヤクルト飲んだら調子良いから買ってくれよ」と奥様に言われ、それから奥様も飲まれる様になり、今では毎週400を14本~21本、プレティオを7本、蕃爽麗茶2リットルを買って下さる様になりました。

季節の野菜が採れたからと下さったり、先日はお客様を紹介して頂きました。

16年以上もやっていると色々な出会いと別れを経験しました。

11月の最後の金曜日に1人暮らしをされている車椅子のお客様の所にお届けに行った所、外でヘルパーさんと一緒になり、「今日は新聞を取ってないね」と部屋の中に入ると倒れられていました。

急いで救急車を呼んで入院されたので元気になられるものと思っていましたが、10日後にお亡くなりになった事をヘルパーさんから知らされて、もっと早くに発見してあげていたら・・・と思い、残念でなりませんでした。

お1人で寂しかっただろうなと思い、もっと話し相手になってあげていたら良かったなぁと後悔しております。大変ショックな出来事でした。

1人暮らしのお客様は、今日はお元気でいらっしゃるかお声を掛け、何か困った事はないか、出来る事はしてあげるようにしています。

1人暮らしのお年寄りはちょっとした事でもとても喜んで下さいます。

ヤクルトの仕事は皆様に笑顔と健康をお届けする素晴らしい仕事です。

これからも地域の皆様に喜んで頂けるよう頑張りたいと思います。

 

防府西センター Oさん

『継続は力なり』

私は沢山のお客様との出会い、思いで、出来事、別れがあり、どれをとっても一番で、どのお話を書いて良いのか分かりません。

ですが、「~だから私たちは頑張れるんです~」の言葉で表現すると、まず私は家族です。

私の家族は、子供4人と主人の6人家族です。

誰が病気をしても、誰が困っても、絶対に良い仕事は出来ないと思います。

私が仕事が出来て頑張れる出発点は家族です。凄く感謝しています。

そして、お客様。色々な形で私に教えてくれます。

私がヤクルトという仕事に携わってお客様にお返しが出来るとすれば、商品をご愛飲いただいている以上、絶対に体感して頂きたいという強い想いがあります。

その強い想いが伝わるまでには色々な形があると思います。

お客様と出会い、最初は『1.商品、2.ヤクルトレディ、3.個人』でした。

皆出発は一緒だと思います。

それからヤクルトレディも色々な経験から知識・智恵・伝えたい想いを広げて『1.ヤクルトレディ、2.商品、3.個人』に変化していくものだと思います。

そして『1.個人、2.商品、3.ヤクルトレディ』ここまでたどり着くには本当に大変ですが、そこにはそのヤクルトレディにしか分からないお客様との関係はもちろん、感動・感謝・達成感があり、熱いものが込み上げてくると思います。

一番大切なのは、初心の気持ち、代田イズムや基本的な『ア・カ・サ・タ・ナ』それとこの仕事を継続すると言う事だと思います。

たまには自分を振り返る事もとても大切な一つです。また新たな気持ちで頑張れます。

世の中、100年に一度の大不況と言われていますが、逆に100年に一度という時代に私達は生きて生活しています。だから逆に、より良い品質、商品が求められています。

自信ある商品のお届けを継続していく事がお客様への真心だと思います。

私は少しでも長く、一人でも多くのお客様に真心が伝えられるようにこれからも頑張ります。

 

防府中央センター  Kさん

夜の保湿大作戦


「羊っくん」と申します。 ヤクルトビューティエンスをこよなく愛する羊たんです。
・・・さらに、もうひとつ愛する事が!  ? ? ? ? ? 
それは、通販と仕事帰りのドラッグストアめぐり・・・ 美肌という言葉に〝ビビッ〟と反応してついつい購入してしまう今日このごろです。・・・ (まわりは昔からといいますが)
無駄になった物は数知れず・・・ でもでも、私の良き相棒もいますよ。 少し紹介しますね。
2011030820080000  これバケツ??  ちゃいますう (^○^) 2011030820100000
・・・ナノイーのイオンスチーマーです。 日々マツサージやクレンジングに使用中ですよ。
  2011030820170000     2011030820140000
三角のは豆腐やチーズではありません・・・ ファンデーションのスポンジ (^○^)v
リキッドやクリームタイプのファンデーションを塗る時にとっても重宝します。
そのお隣は、化粧筆・・・先が斜めなっていてハイライトを入れる時に便利ですよ。
つづいての紹介は最近購入したこのステック。 だまされた~!? と思いつつ・・・
実は顔に当てるとブルブル震動が! イオン導入が出来るらしい v(・.・)v
2011030820110000
まぁ、なんやかんやと日々、美肌目指して頑張って(無駄)努力する羊たんに拍手して~!
今夜も・・・保湿&保湿&保湿のトリプル保湿大作戦でお手入れして寝ます。 
・・・本日のビューティフルモイスチュアーディナーだよん?
2011030821550000  通販オタクはまだまだつづきます  


卒業式の主役


  最初の訪問者は、予定より5日遅れの「辰つ子」さん。 皆さんよろしくです 

 はじめまして~! たっくんです。 ・・・\(^0^)/ 栄光のトップバッターだよ。
  
 さてさて3月に入りまして、花粉と卒業式のシーズンですよね。
 我が家にも2人の卒業を迎える子供たちがおりまして、まず1日娘の卒業式を終えました。
 さぁ~て、母さんは前日から大変です。 お手入れも、いつもより気合いがはいってますっ。 
  今日はエイジングコントロールと美白、どちらも譲れないので「パラビオ」でお手入れですね。
 
  F1010153
   
   写真のシートはパラビオACホワイトニングエッセンスマスクです。
 
  当日の服装も・・・ 〝 さぁ~、あれ!? これ!? 〟 ・・・? ・・・?
 
  F1010169  F1010170  F1010171
 
   まだまだありましたいったい誰の卒業式?何でしょう・・・ 家族はただただ呆れてます。
 
 次は~息子の番? もっと気合いを!です m(__)m ・・・が、息子は来るなと(泣)。
 
 



『出逢えた事に感謝』

仕事を始めたばかりの頃、一人暮らしのおばあちゃんに言われた事があります。「貴女には、この仕事合ってるね!」

お届けを始めて2~3回目の出来事で、びっくりしましたが、とても嬉しかった事を覚えています。

「長年、色々な仕事をして色々な人を見てきたから分かるんよ。貴女なら向いている。」

当時、不安でいっぱいだった私には何よりの言葉でした。 その後も、ご家族のお話など沢山お話して頂きました。

お届け商品は、お子さんやお孫さんに差し上げている事も分かり「いいんですか?」と伺うと、「持って来てくれないと貴女に会えないでしょ!」と言って下さり、そんな風に思って下さっているんだと思うと胸が熱くなりました。

その後、ご病気の為に家を離れられる事になり、お留守のポストに暫く手紙を入れていましたが、今はまだお会い出来ていません。

 兄に仕事の話をしていた時に「ヤクルトの商品も良いかもしれないが、お客さんは、貴女という商品も見て買ってくれてるんじゃないのか!」と言われた時に、商品だけではなく自分の事もしっかり見ていかなければと感じました。

ヤクルトの仕事は決して一人では出来ないと思います。

 暖かく迎えて下さるお客様が居て、いつも励まし合う楽しいセンターの仲間が居て、全てこの仕事をしなければ出会えなかった人達です。

 

 「出逢えた事に感謝」

何より理解してくれている家族に感謝して頑張っていきたいと思います。

 

美祢センター Tさん

『気づかせてくれたお客様』

「毎週ヤクルトさんから元気をもらっているから今週も生きてる。」と口癖のようにおっしゃるお客様がいらっしゃいました。

私はよく年配の方が若者に対して口にする言葉だと思い、あまり気に留めていませんでした。

しかし、ある日「今日また半年と言われたよ。

前も半年だったのに。」といつもより嬉しそうにおっしやるので何が半年なのかを聞いてみると、実は心臓に疾患があり数か月前に余命半年悪くすると、もっと短いと診断さ

れていたことをお聞きしました。

口癖の「生きている」は言葉どおりだったのです。

そして「やっぱりヤクルトさんに会えるからかな?わしが死ぬまでだから短いけれど、毎週来てくれよ。」と。

私は言葉が見つからず、笑顔をつくり「何年でもお伺いますよ。」と言うのがやっとでした。

残念ながら数か月後、その方は亡くなられてしまいましたが、奥様から、私に会うためのに飲み続けてくださっていたことをお聞きしました。

お伺いがいつもより遅れると私に何かあったのではないかとまるで父親のように心配してくれていたことを聞き、嬉しさと共にもう会えない寂しさが込み上げてきました。

ヤクルトレディになりたての頃、ヤクルトの良さは分かるけど、担当が変わるなら要らないと言うお客様が何人もいる事を先輩から聞いた時、その先輩が特別で、商品の良さ

を分かって下されば誰がお届けするかはあまり重要ではないと考えていた私は、その方のおかげで私にも心待ちにして下さるお客様が居ることに気づくことができました。

今では娘や孫のように心配し、可愛がって下さるお客様や私が伺わないと相談相手が居なくて困ると言って下さるお客様もでき、少し自信もつきましたが、忙しさの中で事務

的な対応にならない様、これからもあの口癖と笑顔を忘れずお届けしていきたいと思います。

 

宝町センター Kさん

YL・YB表彰大会


2月26日(土)宇部全日空ホテルにて、YL・YB表彰大会を行いました。

Photo_3

当日はヤクルトレディ、ヤクルトビューティ、従業員が約400名集まり、盛大に開催しました。

表彰式では、お客さまに健康をお届けることにご尽力いただいたヤクルトレディに表彰状と記念品を贈呈。

Photo_4

そして、今回の目玉は仕事を通じて、私たちに感動をくだささり、心を暖かくしてくれた方を「感動大賞」として表彰しました。

ちなみに、記念品はあたたかさのお返しにお鍋のセットです。

2_2

そして最後に社歌斉唱とエール交換。

Photo_5

Photo_6

今年もまたお客さまに健康をお届けしましょう!!



ページトップへ戻る