健康教室

最新記事

バックナンバー

地域貢献

2019年12月の健康教室・出前授業

2019年12月も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にたくさんのご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

12月は保育園、小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体、愛飲者さま等で計18回、492名の方々にご参加いただきました。

 

それでは、実施した健康教室・出前授業の様子を、ほんの一部ですが写真でご紹介します。

 



山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環として、出前授業や健康教室、美容教室の無料講師派遣サービスを行っております。

 

数人程度の集まりでもご利用できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先:0120-40-8960 山口ヤクルト販売(株)事業サポート課まで

 

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください。(クリックで移動)

 

維新150年記念事業にて公園マップ作成に協力!

12月20日(金)、下関市役所において、「維新150年記念@しものせき日和山」の寄贈式が行われ、弊社の大澤誠社長と日和山公園石碑マップ・石碑めぐりスタンプラリー用台紙作成に協力した熊野センターのヤクルトレディ北野さおりさん、小笠原みさこ社員が出席し、下関市の前田晋太郎市長へ寄贈しました。
 



この事業は、日和山公園の活性化と観光資源の発掘が狙いで発足され、一般社団法人山口県設備設計事務所協会さまの地域貢献事業として行われました。

実行委員長の國吉仁さまと日和山公園石碑マップスケッチや付近撮影などを行い、完成した日和山公園石碑マップなどの資料一式を弊社にも寄贈していただきました。

 

 



このマップには、町の歴史を探るための教育としても活用してもらいたいという思いも込められています。

山口ヤクルトは、これからも地域社会にお役立ちできる活動を積極的に取り組んでいきます。

※維新150年記念事業:維新発祥の地である本市の一体感の醸成や地域の活性化につながる、明治維新150年を記念する取組を実施する事業です。

2019年11月の健康教室・出前授業

2019年11月も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にたくさんのご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

11月は保育園、小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体、愛飲者さま等で計53回、1,543名の方々にご参加いただきました。

 

それでは、実施した健康教室・出前授業の様子を、ほんの一部ですが写真でご紹介します。



山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環として、出前授業や健康教室、美容教室の無料講師派遣サービスを行っております。

 

数人程度の集まりでもご利用できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先:0120-40-8960 山口ヤクルト販売(株)事業サポート課まで

 

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください。(クリックで移動)

「健康で長生きのまちづくりフォーラム」にパネラーとして参加

11月30日(土)、山口東京理科大学で行われた「健康で長生きのまちづくりフォーラム~スマイルエイジングin山陽小野田市~」にブースの出展と当社の管理栄養士の堀川 千絵美がパネラーとして登壇してきましたので、その様子をご紹介します。

 

当日は、地域の健康に興味の高い方々が約200名参加されました。



はじめに、国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 センター長 國澤 純 先生(写真:左)による基調講演がありました。

その後、「腸から考えるスマイルエイジング」をテーマに山口東京理科大学 薬学部長 武田 健 先生(写真:中央)と当社の管理栄養士(写真:右)も加わり、参加者の皆さまと質疑応答を交わしながらのスマイルエイジングトークが行われ、「健康」と「腸」について学びを深める時間となりました。



当社のブースには、”腸内細菌”、”腸年齢”、”いいウンチ”などをキーワードにポスターや模型などを展示させていただきました!

 

来場者からは「腸は大事!」、「ヤクルト飲むと良い菌増えるよね」、「ウンチは健康のバロメーターなんだね」などの嬉しい声も多くありました。

 


これからも山口ヤクルトは、地域の皆さまの健康増進に貢献して参りますので、 よろしくお願い致します。

第10回 SOS健康フェスタに参加しました!

11月17日(日)に山陽小野田市の厚狭地区複合施設で行われた「第10回 SOS健康フェスタ」にブースを出展しましたので、その様子を少しご紹介します。

 



今年も「よい菌を貼って悪い菌をやっつけよう!」というぬりえコーナーを出展しました。

これはぬりえでよい菌を作成し、それを腸のタペストリーにたくさん描かれている悪い菌の上から貼ってやっつけるというものです。

 

親子連れを中心に約280名の方が参加し、たくさんの個性的な菌を作っていただけました!



最後には悪い菌でいっぱいだった腸が良い菌でいっぱいになりました!(拍手)

皆さまのおかげで腸内環境を改善することができました。ありがとうございます!!

 



お子様からは「ヤクルト飲みたい!」、「ぬりえしたい!」、大人の方からは「いいウンチ出すために飲むんよ!」とお子様に教えていただいたりとうれしいお声がたくさんありました。

 

これからも山口ヤクルトは、楽しい企画でおなかの健康について知っていただき、地域の健康増進に貢献して参ります。

2019年10月の健康教室・出前授業

2019年10月も山口ヤクルトの健康教室・出前授業にたくさんのご依頼・ご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

10月は、保育園、小学校、いきいきサロン、老人保健施設、地域団体、愛飲者さま等で計47回、1646名の方々にご参加いただきました!

 

それでは、実施した健康教室・出前授業、美容教室の様子を、ほんの一部ですが写真でご紹介します。



山口ヤクルトでは、日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちと社会貢献の一環として、出前授業や健康教室、美容教室の無料講師派遣サービスを行っております。

 

数人程度の集まりでもご利用できますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ先 : 0120-40-8960 山口ヤクルト販売㈱事業サポート課まで

 

詳しい情報は『山口ヤクルトの健康教室紹介ページ』でご確認ください。(クリックで移動)

山口大学附属病院のNST研修会に講師を派遣

10月25日(金)、宇部市にある山口大学附属病院にて「山口大学附属病院 NST研修会」が開催され、山口ヤクルトからヤクルト本社中央研究所の講師を派遣しました。

 

NSTとは栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)の略語で、病院が入院患者さんに最良の栄養療法を提供するために、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士など職種を越えて構成された医療チームのことです。



当日は、医療現場で活用されているプロバイオティクス(宿主に有益に働く生きた菌やそれを含む食品)の活用事例について「乳酸菌最新研究~腸内フローラと健康~」と題して講演しました。

 

乳酸菌の基本的なはたらきや腸内細菌と人の健康との関わり、腸内フローラ解析やシンバイオティクス(‟プロバイオティクス”と‟オリゴ糖や食物繊維等の良い菌を増やす食品成分”を一緒に摂取すること)に関して、最新の臨床試験データやエビデンス(科学的根拠)に基づいてお伝えしました。

 

山口ヤクルトでは、今後も乳酸菌の可能性および必要性を伝える活動を通して、地域社会の健康づくりに貢献していきます。

 

ページトップへ戻る