健康教室

最新記事

バックナンバー

地域貢献

宅配センターで夏休み工作教室を実施


7月から8月にかけて、山口平川・山口中央・小郡(山口市)と、萩(萩市)、長門(長門市)の5センターにおいて、「夏休み工作教室」をそれぞれ1回ずつ実施しました


 


この「夏休み工作教室」は、ヤクルトの空き容器などを使い、ご家族で工作を楽しんでいただくものです。毎年恒例になっているセンターもあり、心待ちにされているお客様もいらっしゃいます


 


どのセンターもご家族連れで賑わい、5センター合わせて100名を超えるご参加がありました


当日は工作教室だけでなく、ヤクルトレディさん達が空き容器などで作った「的当て」や「魚釣り」なども用意され、センターが夏祭りの会場になったような雰囲気でした


 


参加者からは「孫と楽しい時間が過ごせました」とか、「子どもの夏休みの宿題に丁度よかったです」、「また実施して欲しいです」などのうれしいお言葉をたくさんいただきました


山口ヤクルトでは、地域の方に愛されるよう、これからも様々な工夫を凝らして地域貢献を積極的に展開してまいります



山口市における清掃活動で表彰されました!


2016年6月27日(月)、山口市宮野にある山口市不燃物中間処理センターにて行われた「山口市快適環境づくり推進協議会総会」にて、「山口健康福祉センター管内環境衛生連絡協議会会長表彰」があり、宅配営業課の三好取締役が表彰を受けました。


 


 


これは、当社が取り組んでいる環境美化活動が評価されてのものです。山口ヤクルトはISO14001取得企業として環境保全に努めた企業活動を行っていますが、県内の全ての営業所で周辺の環境美化活動にも取り組んでいます。今回は、小郡黄金町にある山口ヤクルト本社の活動が表彰の対象となりました。


評価の内容としては以下の3点です(資料原文のまま)


①新山口駅新幹線口に面した黄金町は、その玄関口として恥ずかしくないハード面(公園、遊歩道、街灯、街路樹)と同時にソフト面(クリーンさ)を充実させることができた。


②山口ヤクルト販売株式会社に触発され近隣の各社が日常の作業として街路樹や遊歩道の清掃に参加されるに至っている。又出勤途中にビニール袋を掲げゴミを拾う人が散見されるようになった。


③黄金町の道の多くが小郡南小学校の通学路に当たっているため子供たちが気持よく通学出来、清掃作業をする大人達を見ることで環境意識を高める教育効果がもたらされている。


  


大変評価いただき、少しこそばゆい感じもしますが、②や③のように、周りの方に良い影響を与えているのであれば大変嬉しい事だと思います。


これからも、従事者一同、環境保全や環境美化に積極的に取り組んでまいります。



テレビ山口(tys)さんから認知症サポーターの取材を受けました!


2015年10月29日、認知症サポーターの件でテレビ山口(tys)さんから取材を受けました取材を受けたのは山口中央センターです



認知症サポーターとは、認知症サポーター養成講座を受けた人のことです。講座を通じて認知症の正しい知識やつきあい方を理解し、自分のできる範囲で認知症の人を応援します。友人や家族にその知識を伝えたり、認知症の人や家族の気持ちを理解するよう努めるのも、サポーターとして大切なことです。ちなみに、認知症サポーターは認知症を支援する「目印」として、オレンジリングをつけています



当社は2012年の10月から、宅配事業部を中心に認知症サポーター養成講座の受講を進めていることもあり、今回の取材に繋がりました。超高齢化社会になった現在、私たち宅配事業者にとって、認知症についての正しい知識などを理解し、いざという時に適切な対応ができるということは、とても大切なことだと感じています


認知症は誰もがなる可能性のある症状ですが、生活習慣や食事、運動などの生活習慣で予防ができたり、発症を遅らせることができるようです。また、早期発見から早期治療へつなることができれば、進行を緩やかにすることもできるようです


私たちの使命は「健康社会づくり」です。ヤクルトスタッフはお客さまの健康アドバイザーとなれるよう努力していますが、認知症に対しても私たちが仕事の範囲内でできることは何かしらあると思います。健康情報をお伝えすることや、もしかすると、お伺いしたときの他愛ない気楽な会話なのかもしれません。まだまだ、努力を重ねる必要がありますが、一企業市民として、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる社会に、少しでもお役立にたてたらと思います



さて、いつになく真面目に書いてしまいましたが、今回の取材の様子は、平成27年11月5日(木)18:15からのtysスーパー編集局で放送される予定です。ぜひ、ご覧下さい



下関市の川棚公民館でウン知育を実施しました☆


8月20日(木)

下関市の豊浦町にある「川棚公民館」でウン知育教室を実施させていただきました
少しご紹介させていただきますね

この料理教室は川棚公民館主催で、「夏休みこども企画」の一つとして実施されました
テーマは「夏野菜をおいしく食べて元気になろう!!」でした
川棚地区の食生活改善推進協議会の方が中心となって、
子供たちに料理のことや食べ方など指導されていました

当社も「食べたものはおなかの中でどうなるの?おなかの中から元気になろう」ということで、
ウン知育教室を実施させていただきました

まずは食べ物の流れのお勉強しました
実際に小腸の模型を持って、長さを確認しました


みんな、小腸の長さにびっくり

その後、おなかが元気だと「するっとウンチのスルットくん」が出るんだよ
など、実際にスルットくんの模型も持ってもらいながら良いウンチの作り方を学んでいただきました

最後はみんなで「出す作戦」の運動を実施して終了しました

 盛り上がりましたよ~

みなさん、どうもありがとうございました~
ぜひ、3つの「いいウンチ大作戦」を実践してみてくださいね~




 



神玉小学校へ今年も行ってきました~☆


4月30日(木)、5月11日(月)下関市立神玉小学校へ出前授業に行ってきました~

神玉小学校は今年で2回目ありがとうございます

今年度は、4つのグループに分けて、実施しましたよ
内容を少しご紹介しますね

まずは1年生グループ
1年生は、昨年「ウン知育教室」を実施していないということで、
いいウンチの作り方を一緒にお勉強しました
みんなクイズにもしっかりと答えてくれましたよ~

昨年「ウン知育」を受講した2年生、3年生グループ
4、5年生グループ6年生グループは、昨年の振り返りをしながら、
もう少し踏み込んで「腸内細菌」のお勉強を一緒に行いました

   

みんな、しっかりとお話しを聞いてくれました~
発表もしてくれてありがとう

またぜひ、呼んでくださいね~

山口ヤクルトでは、出前授業の講師派遣を無料で行っております。
興味のある方はぜひ、お問い合わせください



人生も綺麗に咲きたいですね


まだまだ終わりません、長門ウン知育教室


今回は5月15日、油谷一円「友遊サロン」様でのウン知育教室


季節の花でお出迎えしてくださいました



やはりお花はいいですねぇ


お花も人も根っこが大事!


お花は根っこで、人は小腸で栄養を吸収するのですが、しっかり吸収して人も綺麗に咲きたいものですね


吸収を良くする為には腸の働きを良くすること


そのためには、食事のバランスや運動を見直し、腸の健康と深い関わりのある腸内細菌をコントロールすることがとても重要になります


そして、腸のお助けマンとなるのが「生きて腸まで届く乳酸菌」ですぜひ、毎日良い菌を摂って腸を鍛えていきましょう



ちなみに、乳酸菌を選ぶときのポイントのひとつが特定保健用食品(トクホ)です


トクホの商品は、有効性や安全性などに関する厳しい審査を経て、消費者庁から表示許可を受けているものなんですよぜひ、選ぶときの参考にしてくださいね



長門ウン知育教室


浸透中の「ウン知育の輪」!続々オーダー頂いてます


4月19日 仙崎婦人会様の 総会に呼んで頂きました


約70名の女性に囲まれてウンチのお話・腸の大切さなど約1時間お話をしました。


ウンチの量を増やすには食物繊維が大事。


調理法を工夫して、一日350グラムのお野菜を摂ってくださいね


そして、良い乳酸菌!!特保の許可表示は製品によって色々違います。


主婦の厳しい目でしっかり吟味して良いものを選んでくださいね


会場、横断幕にありました「家族の幸福は主婦の健康から」


という言葉通り、まず私たち主婦が健康であること


そして家族を健康にしていかなければなりません。


母は強くなくっちゃね(笑い)


 


翌、4月20日 「浜の会」様のサロンに呼んでいただきました


ここでもやはりウンチの模型は大人気


「こんなにでんわ~ね」 「こんなに重いのに何で浮くの」 との声も


普段は体感できないウンチの重さや、腸の長さにビックリされておられました


知っているようで知らない・聞きたいけど聞けないウンチの秘密


ちょっとでも知ってもらえ、スルット君に毎日会って貰えるとうれしいな 




ページトップへ戻る